米国株の銘柄選びにはコレ!米国株厳選銘柄レポートBOOK

マネックス証券の米国株厳選銘柄レポートBOOK

初めてアメリカの株(米国株)を買おうと思ったとき、どの企業の株を買おうかと銘柄選びで迷う方も多いと思います。

米国会社四季報などを購入して銘柄選びの参考にするのもよいですが、マネックス証券では「米国株厳選銘柄レポートBOOK」といって、個別銘柄50銘柄(+ETF16銘柄)のレポートを無料で見ることができます。

知っている企業でも、レポートで見るとより理解が深まります。

例えばAppleGoogleは知っている人が多いと思いますが、業績推移や動向、財務状況などは知らない人が多いですよね。そんなこともちゃんとわかりやすく書いてありますよ。

米国株厳選銘柄レポートBOOKの内容

米国株厳選銘柄レポートBOOKの内容は、投資指標ランキングとして以下の上位10銘柄が紹介されます。

そして、個別銘柄ごとのレポートでは1銘柄につき1ページ使ってしっかりと紹介されています。

米国株厳選銘柄レポートBOOKの個別銘柄のレポートページ

厳選された50銘柄のレポートなので、3000以上の銘柄から探すよりも銘柄を見つけやすいです。また、知っている銘柄もレポートを読むことでより理解が深まります。

米国株厳選銘柄レポートBOOKを見るには

米国株厳選銘柄レポートBOOKを見るには、マネックス証券の口座が必要です。(日本株の口座を持っていれば見ることができます)

マネックス証券にログインします。

ログイン後の画面で「米国株・中国株」のメニューをクリックします。

マネックス証券のログイン後の画面

以下のような画面が出てくるので、画面の下のほうにスクロールしていきます。

マネックス証券の外国株取引のページ

画面の下のほうにスクロールしていくと「関連情報」という蘭があり、そこにレポートBOOKのページがあります。

外国株取引のページから米国株厳選銘柄レポートBOOKへ

レポートBOOKのページで無料でダウンロードして読むことができます。

マネックス証券で米国株を買うための口座の作り方は米国株取引の口座開設や基礎知識を、実際に購入するときの手順に関しては米国株の買い方(銘柄購入の手順)を参照してください。

米国株取引で有利なマネックス証券

時差の関係で取引時間が深夜になる米国株取引ではマネックス証券がおすすめです。

マネックス証券は米国株取引で逆指値注文やトレールストップ注文が使えるネット証券です。

また、米国株個別銘柄の取扱銘柄数の多さ、注文可能時間が長く、夜間サポートもあるなど、米国株を取扱いしている大手ネット証券で一番条件が良いです。(参考:マネックス証券の米国株が人気の理由

米国株取引で逆指値注文が使えるのはマネックス証券だけ、注文有効期間も90日と長い、また深夜でもサポートの電話がつながる(米国株の市場が開いている時間は日本は深夜)、さらに手数料無料期間ゼロETFがあったり、米国株の厳選銘柄レポートが無料で見れるなどとても便利です。

なので、これから米国株取引を始める場合は、他のネット証券を使っている人でも米国株の取引はマネックス証券で始めるとよいかもしれませんね。

各証券会社の手数料や取扱い銘柄数などの比較は米国株が買える証券会社のページを見てください。

■米国株取引の関連ページ