グリー(GREE)の株を買いたい

SNSサービスであるGREE(グリー)は、様々なゲームも楽しめて人気が高く、ユーザーの中には「GREEの株を購入したい!アバターやゲームも楽しいし、ここの株を買いたい!」という方も多くいるようです。

そんな方はGREEの株を買ってみましょう。自分がグリーの株主になると、親近感からかGREEのゲームなどをより楽しむことができますよ。では、グリーの株を買うにはどうすればいいのでしょうか?

グリーの株の買い方

GREEを運営する会社はグリー株式会社という会社です。GREEの株を買いたいという方は、グリー株式会社の株を買いましょう。(参考:ネット証券の口座開設の手順

GREEの株の買い方は有名企業の株の買い方を参考に、実際に株を買ってみて下さい。

口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「グリー」や「GREE」または「3632」で検索をしてみましょう。3632はGREEの株価コードです。

購入する資金をネット証券に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。GREEの株は100株単位なので、そのときの株価×100円がGREE株購入に必要な資金です。

グリーの株価

グリーの株価は、Yahoo!ファイナンスのグリーの株価などで見ることもできます。グリーの株価コードは3632です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。見れる情報も限られていますので、リアルタイムの株価やもっとより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、わざわざ株価をチェックしなくてもグリーの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらうこともできます。これは便利ですよ。

グリーの紹介

グリーは日本でも有数のインターネット企業です。主にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「GREE」が事業の主体となっています。「GREE」は、ゲームサイト・テレビ・雑誌などでも頻繁に取り上げられるため、企業のことをよく知らなくても知っているという人も多いのではないでしょうか。

創業者の田中良和によって、趣味として開発されたGREEでしたが、利用者の増加により、運営母体として、グリー株式会社が設立されました。特に、モバイル・パソコン向けのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、ラインアップの拡張と充実、マスプロモーションの実施、運営体制の強化に取り組んでいるようです。そのため、GREEの会員数は2010年で2千万人を超過し、月間ページビューは357億ページビュー以上など、日本でも大きな規模のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)として成長しています。

グリーの株式について

グリーの株式についてはどうでしょうか。グリーは東京都港区に所在し、2011年12月31日現在で発行済株式の総数232,200,000株です。グリーの株式を購入する場合、購入に必要な最低株式数は100株で、総株主数25,589名となっています。主に、アイテム課金と広告が会社の収益源になっています。その収益の一部がグリーの株式の保有者に配当金として与えられます。

グリーの新機能の導入や、アイテムの拡充、新たなソーシャルゲームの提供など多くの分野で成長し続けており、グリーの株式もますます注目を集めています。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順