ライトニックスの株を買いたい

ライトニックスは兵庫県西宮市の医療機器製造・販売企業。「痛くない注射針」ピンニックスライトを作っている会社です。

1日に何度も血糖値を測る糖尿病患者や子供が注射される時の痛みを減らそうと、蚊の針をまねた痛みの少ない注射針「ピンニックスライト(PINNIX Light)」を開発。ピンニックスライトは「蚊に刺されても痛くない」というところに眼をつけ、蚊の針の形状を模した世界初の生分解性樹脂製微細針です。

普通の注射針は金属でできているため、注射時の痛みをやわらげるには、できるだけ細くして断面を小さくする必要がありますが、細くするのには限界があります。ライトニックスが開発したピンニックスライトは、注射針を金属から作るという発想を変えることで生まれました。

ピンニックスライトは人体にとって安全な“デンプン由来の樹脂”を材料にしているため、使用後は燃やしたり土に埋めたりして捨てることができます。

従来の金属の針は、医療廃棄物として処理されているのですが、運搬時や廃棄後に触れた人に刺さり、ウイルス等の二次感染を起こすという問題が世界的に起きています。ピンニックスライトは、国内の多くの地域で家庭ゴミとして処理することが出来るため、その恐れを大幅に軽減するのです。

http://www.bs-j.co.jp/asianwind/bn28.html

ライトニックスはピンニックスライトを近く米国で発売。(※日本国内では2012年から販売しています。)そのため、ライトニックスが株式上場しIPOに登場するのではないかと噂されているようです。

実際に検索でライトニックスと入力すると、「ライトニックス 株価」といった検索の予想キーワードが出てくるくらいです。

ライトニックス株の買い方

もし上場した場合はライトニックスの株式を買うことができますが、現在は買うことができません。ただ、上場した場合は2013年のIPOは非常に確率が高いこと、そしてライトニックスの製品の需要の高さが明らかなことから、かなりの高値をつけることも期待できます。

ライトニックスの株式を買うには、ネット証券などで口座開設をし、株を購入する準備をしておきましょう。

現時点ではまだライトニックスの上場予定などは出ていませんが、もし上場する場合はそこから口座開設を申し込んだりするとIPO(新規公開株)の申請には間に合わない可能性もあります。ネット証券の口座開設は無料なので口座だけでも作っておくとよいでしょう。

参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

ライトニックスの株価や株価推移

ライトニックスの株価は、上場すればYahoo!ファイナンスのライトニックスの株価などで見ることもできます。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。見れる情報も限られていますので、リアルタイムの株価やもっとより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。

ネット証券なら口座を持っていればリアルタイムの株価や詳しい情報、会社四季報のデータなどを無料で見ることができます。もちろん口座開設も無料で維持費などもかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるならネット証券の口座開設は必須です。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、指定した銘柄の株価を毎日メールや携帯メールにお知らせしてくれたり、設定した株価になったらメールで通知してくれたり、ランキングをお知らせしてくれたりと、わざわざ見に行かなくても勝手に株価や情報をお知らせしてくれるので、とても便利なサービスですよ。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順