NTT株(日本電信電話)の株を買いたい

「NTT(日本電信電話)の株を買って株式投資を始めたい。NTTの株ってどうやって買ったらいいの?」

NTT(日本電信電話)と言えば、誰もが知る電話の会社。固定電話や電報のサービスだけでなく、光ブロードバンドやインターネット、携帯電話やスマートフォンのサービスも提供しています。

また、個人向けだけでなく、さまざまな法人向けサービスも提供して収益の基盤を持っています。

提供サービスごとにさまざまな関連会社があって、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTデータなどの有名な会社だけでなく、NTTイフ、NTTクラルティ、NTTソルマーレ、NTTレゾナント、NTTタウンページ、NTTぷららなど、数々の関連会社を持っています。

参考:NTT(日本電信電話)公式サイト
NTTの提供会社別サービス一覧

NTTの株主優待・配当金

NTTは株主優待はありません。(2018年8月現在)

ただ、配当金はかなり高い配当利回りの配当を出しています。2012年度の配当実績は1株あたり年間80円。そこから2017年度まで毎年増配で2017年度は1株あたり150円、2018年度も170円に増配予定です。

170円の配当を2018年8月1日の株価(5174円)で割ると配当利回りは3.29%にもなります。

もちろんこれはそのときの配当実績や株価によりますが、NTT株は長期的な資産運用の中の一つとしてかなり有望な株であると言えるのではないでしょうか。

NTT株の買い方・株価

NTTの株を買いたいという方は、ネット証券に口座を開設し、そこで株式を買いましょう。(参考:ネット証券の口座開設の手順

NTTの株価は、Yahoo!ファイナンスのNTTの株価などで見ることもできます。NTTの株価コードは9432です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。ネット証券なら口座を持っていればリアルタイムの株価や詳しい情報を無料で見ることができます。

もちろん口座開設も無料で維持費などもかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるならネット証券の口座開設は必須です。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、毎日株価をチェックしなくてもNTTの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらうということもできて便利ですね。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順