いきなり!ステーキで有名な「ペッパーフードサービス」の株を買いたい

いきなりステーキで有名な「ペッパーフードサービス」の株の買い方

いきなり!ステーキで有名な「ペッパーフードサービス」。

いきなり!ステーキの立ち食いステーキという斬新なサービスの伸びはすごく、日本だけでなくステーキの本場米国でも快進撃が続いているそうです。

いきなり!ステーキは原価率6割という飲食店ではかなり高い原価率でも、立ち食いにすることで回転率を高め、またメニューが調理の難しくない肉がほとんどなので人件費も低く抑えられるるため、業績も好調のようです。

スシローや俺のイタリアンなどの俺のシリーズのお店もそうですが、原価率が高いと値段のわりに美味しくてコスパが良い店が多いですよね。安くても高くても「値段以上の満足を得られる」、そういう店って「また行きたい」と思います。

※こういうユーザーとして良いと思う企業を株価が上がる前に見つけるのって大事です。実際に株価も2017年はじめの600円前後から同年11月に8230円の高値をつけ、短期間でかなり上がっています。

ペッパーフードサービスは株価が短期間で数倍になった銘柄として、TVドラマにもなった投資マンガ「インベスターZ」にも名前が登場しました。

原価率を下げて(材料の質を下げて)利益を出すのではなく、良いものを提供して、人件費や回転率など他の部分の工夫で利益を出すというのは企業の姿勢としてお客さんのニーズに合いやすいと思います。

ペッパーフードサービスの株を買いたい人の中には、いきなり!ステーキで肉マイレージを貯めている人も多いのでは?

このページではペッパーフードサービスの株の買い方や、株主優待などについて解説します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペッパーフードサービスの株の買い方

ペッパーフードサービスの株を買いたい、ペッパーフードサービスの株主になりたいという方は、まずはネット証券に口座開設をしましょう。

ペッパーフードサービスの株はどこの証券会社やネット証券でもいいので、証券会社の口座開設(無料)をしていれば、普通に株を買うことができます。(株を買うには証券会社の口座が必要です)

まずはネット証券の口座開設の手順を参考に、口座開設の申し込みをしてみて下さい。ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。

また、キャンペーン中の証券会社に口座開設をすれば、お金がもらえたり口座開設をするだけでお得な場合もあります。

証券会社の口座開設は申込から数日かかりますので、買うと決めたら早めに申込をしておいたほうがいいですね。

口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「ペッパーフードサービス」または「3053」で検索をしてみましょう。3053はペッパーフードサービスの株価コードです。

ペッパーフードサービス株を購入する資金をネット証券に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。現在ペッパーフードサービス株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円がペッパーフードサービス株購入に必要な資金です。

ペッパーフードサービスの株主優待

ペッパーフードサービスの株主優待は、300株以上保有の株主が対象で「株主様優待券」または「自社商品」のどちらか(選択方式)です。

1セット=株主優待券(お食事券)は500円×6枚(3000円分)、自社商品は

売買単位は100株ですが、株主優待は300株からなので注意して下さい。

毎年6月末日と12月末日付けの株主名簿に記載又は記録された300株以上保有の株主様を対象として、年2回実施いたします。

2018年8月15日時点の情報です。詳細や最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ペッパーフードサービスの株価

ペッパーフードサービスの株価は、Yahoo!ファイナンスのペッパーフードサービスの株価などで見ることもできます。ペッパーフードサービスの株価コードは3053です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。ネット証券なら口座を持っていればリアルタイムの株価や詳しい情報、会社四季報のデータなどを無料で見ることができます。

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、ペッパーフードサービスの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらうということができます。

毎日株価をチェックしなくても安心していられます。株価が気になるなら、毎日ペッパーフードサービスの株価を携帯メールに知らせてもらえばわざわざネット証券にログインしなくても株価をチェックすることができて便利ですね。

 

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順