三光マーケティングフーズの株を買いたい

 

※2018年8月10日に株主優待の内容が大幅に変更となりました。詳細や旧株主優待の内容との比較はこのページ中盤で。

 

「株主優待がいいことで有名な三光マーケティングフーズの株って、どうやって買ったらいいの?」

三光マーケティングフーズと言えば、東方見聞録や月の雫、金の蔵などの居酒屋を運営する会社です。メニュー各種を破格の270円で提供する「居酒屋270」シリーズを2009年からチェーン展開を拡大してきた会社です。最近では居酒屋ではなく焼き牛丼の「東京チカラめし」がどんどん店舗を拡大していますね。(参考:三光マーケティングフーズのブランド一覧

また、三光マーケティングフーズは株主優待が良いことでも有名ですね。三光マーケティングフーズの株主優待のページを見てみて下さい。1株所有しているだけで、3000円分の株主優待券が年2回もらえます。(※2018年8月10日に株主優待の内容が大幅に変更となりました。詳細はこのページ中盤で。)

この記事を書いている時点での三光マーケティングフーズの株価は97500円。約10万円の資金で6000円ということは、優待利回りは約6%にもなります。さらに、三光マーケティングフーズは配当も出しているので、配当と株主優待を合わせた実質利回りでは7%以上にもなります。

銀行にお金を預けてもほとんど増えない今、これは非常においしいと言えるでしょう。たしかに株主優待はお金が増えるわけではありませんが、三光マーケティングフーズの居酒屋を使う人にとっては、株主優待で6000円分の優待券がもらえたら使うはずのお金を6000円節約できるので、6000円もらったのと変わりません。また、株主優待は使わない場合は株主優待を売ることもできますので、もらっておいて損はありません。

では実際に三光マーケティングフーズの株を買うにはどのようにすればよいのでしょうか?

三光マーケティングフーズ株の買い方

三光マーケティングフーズの株を買いたいという方は、ネット証券に口座を開設し、そこで株式を買いましょう。(参考:ネット証券の口座開設の手順

三光マーケティングフーズの株は100株単位なので、そのときの株価×100円がヤフー株購入に必要な資金です。

三光マーケティングフーズは株主優待が人気で、株主優待が欲しくて三光マーケティングフーズの株を持っているという人も多い会社です。

三光マーケティングフーズの株主優待

※2018年8月10日に株主優待の内容が大幅に変更となりました。

8月10日に公表しました株主優待の変更内容をもとに、新しい優待の内容と、これまでの優待とどちらがお得かを比べてみました。

新しい優待の内容は

※割引は保有株数や期間によって「ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド」のランクがあり、ランクによって日曜〜木曜は35%〜55%引き、金・土・祝前日は30%〜50%引きとなります。

有効期間内に6回まで利用可能、割引の上限は1万円までです。

精米の優待は無くなりましたが、商品に交換もできるようです。

「詳細は12月中頃までにお知らせします」との事です。

 

これまでの株主優待と比べると、利用金額によりますがかなりお得になっていますね。

これまでは100株保有で3000円(1,000円券3枚)が年2回でしたが、新しい優待では100株のブロンズでも平日なら35%引きが6回、3年以上のゴールドなら45%引きが6回。1万円の会計なら1回で3500円(ゴールドなら4500円)引きなので全然お得ですね。

ただ、「他の割引権との併用はできません」(これまでは可能でした)とのことなので、そこでどうなるかによると思います。

 

詳しくは公式サイトの株主優待のページをご確認ください。(※8月15日時点でまだ新しい内容に更新されていません。しばらくの間は8月10日に公表しました株主優待の変更内容(上記優待のページからも遷移可能)を確認してください。)

 

 

以下は現状の旧株主優待の情報です。

 

三光マーケティングフーズの株を買い株主になると、年に2回株主優待を受けることができます。三光マーケティングフーズの株主優待では、所有する株の数によって、株主優待券やお米がもらえます。

株主優待券がもらえる金額は、持っている株の数によって違います。以下の金額の株主優待券が年2回もらえます。

株主優待の利用可能店舗一覧はこちらです。

三光マーケティングフーズは株主優待が欲しくて株を持っているという人も多い会社です。低金利で銀行に預けてもほとんど増えない今、貯金をしておくより、飲み代が24000円安くなるほうがお得ですからね。

三光マーケティングフーズの株式の買い方は有名企業の株の買い方を参考に、実際に株を買ってみて下さい。

株主優待は欲しいけどちょっと不安という方は、ネット証券キャンペーンを使ってお金をもらって口座開設をしておけば、運悪く多少の損失が出てしまったとしてもキャンペーンでもらえる金額のほうが大きければマイナスにはなりません。逆に株価がプラスになれば、株価が上がった利益に加えてキャンペーンのお金もまるまる利益になります。

このチェーン店をかなり使うという方は、年間24000円分以上使う方もいるでしょう。その場合はもっと株主優待を欲しいかもしれません。でも、5株以上は何株保有していてももらえる優待の数は同じです。もっと多くの優待が欲しいときは、家族名義で口座を作り、それぞれの名義で5株ずつ購入しましょう。

未成年でも口座開設ができるマネックス証券で口座を作れば、最大で「家族の人数分×24000円」の株主優待券をもらうことができます。友達紹介キャンペーンで家族の口座を作れば、口座開設の時点でかなり得することができますね。

三光マーケティングフーズの株価

三光マーケティングフーズの株価は、Yahoo!ファイナンスの三光マーケティングフーズの株価などで見ることもできます。三光マーケティングフーズの株価コードは2762です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。見れる情報も限られていますので、リアルタイムの株価やもっとより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、わざわざ株価をチェックしなくても三光マーケティングフーズの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらうこともできます。これは便利ですよ。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順