SGホールディングス(佐川急便)株の買い方・IPOでおすすめの証券会社は?

上場する佐川急便の株を買いたい/佐川急便株の買い方・購入方法SGホールディングス(佐川急便)が12月13日に上場し、「佐川急便の株を買いたい」という方が増えています。

上場したのは佐川急便の親会社SGホールディングスですが、実質的に佐川急便が上場したようなものです。

佐川急便といえば、ネット通販などを利用する個人にとってはヤマト運輸と並んでよく荷物を届けてくれる物流会社ですね。

親切な対応や重い荷物も軽々と運ぶ頼もしさに好感を持つ女性が多く2012年には「佐川男子」という写真集(公式ファンブック)が出版されるほどの人気だとか。(個人的にはヤマトのドライバーさんのほうが印象よいのですが・・・まあ地域の担当ドライバーによりますよね。)

その佐川急便の上場ということで、かなり話題にもなりましたね。初値に基づく時価総額は6000億円以上となり、2017年トップの大型上場となりました。

株などに興味がなかった人でも、知っている会社をきっかけに株式投資を始めるという人も多く居ますので、今回は「佐川急便(SGホールディングス)の株を購入するにはどうすればいいのか?」をこれから株を始める初心者の方向けに解説していきます。

佐川急便株の買い方(購入する方法)

佐川急便の株は2017年12月13日に上場したので、証券会社の口座があれば普通に買うことができます。

佐川急便の株は証券会社やネット証券に口座開設(無料)をすれば、上場後は普通に株を買うことができます。まずはネット証券の口座開設の手順を参考に、口座開設の申し込みをしてみて下さい。

ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。

ネット証券の口座開設は申込から数日かかりますので、買うと決めたら早めに申込をしておいたほうがいいですね。

口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「佐川急便」「佐川」「9143」などで検索をしてみましょう。9143は佐川急便の株価コードです。

購入する資金をネット証券に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。佐川急便株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円が佐川急便株購入に必要な資金です。

佐川急便の株を買いたいという方は、証券会社の口座開設の手順を参考に、まずはネット証券に口座開設をしましょう。

佐川急便の今の株価は?

佐川急便の株価は、上場後はYahoo!ファイナンスなどで見ることができます。「佐川急便」または「9143」(佐川急便の株価コードは「9143」)などで検索して株価を見ることができるようになります。

ネット証券なら口座開設も無料で維持費などもかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるならネット証券の口座開設は必須です。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、佐川急便の株価がいくらになったらメールで通知する設定ができたり、便利なサービスがいろいろ無料で使えますよ。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順