高島屋の株の買い方

高島屋は有名な百貨店ですね。創業は天保2年(1831年)の老舗デパートです。大阪が本店ですが、関東・東京にも多くの店舗がありますね。

落ち着いた雰囲気で、よく利用する方も多い高島屋。

高島屋の株主になると、株主優待で買い物が10%引きになる「株主様ご優待カード」がもらえます。

お中元などのギフトやコスメ、家具、寝具、和服、ベビー服、絵画、家電など、通常は割引されないものも割引で購入できることも。利用限度額に制限がないため、購入するものによっては相当な優待利回りになります。

「高島屋の株を購入したい!」

という方は多いので、このページでは高島屋の株の買い方を解説していきます。

■このページの内容

高島屋の株の買い方

高島屋の株を買いたい、高島屋の株主になりたいという方は、まずはネット証券に口座開設をしましょう。

高島屋の株はどこの証券会社やネット証券でもいいので、口座開設(無料)をすれば、普通に買うことができます。(株を買うには証券会社の口座が必要です)

ネット証券ならスマホやパソコンで簡単に株を買えますよ。

口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「高島屋」または「8233」で検索をしてみましょう。8233は高島屋の株価コードです。

高島屋株を購入する資金をネット証券に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。現在高島屋株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円が高島屋株購入に必要な資金です。

2019年1月4日の株価(1433円)で計算すると、高島屋は約14万円で買える銘柄ですね。

※2018年9月1日より売買単位が100株に変更になり、それに伴い、高島屋の株は以前の約5分の1の資金で買えるようになっています

本年9月1日をもって単元株式数を1,000株 から100株に変更するとともに、普通株式2株を1株に併合することとなりました。

株主優待制度の変更に関するお知らせより

「2株を1株に併合」はつまり今の1000株は500株になり(株数は半分になりますが調整で株価は倍になるため価値は変わらず)、そして売買単位を100株に変更するので、5分の1で買えるようになりますね。

高島屋の株は買いたいけど高くて手が出なかったという方も、より買いやすくなりますね。

まずはネット証券の口座開設の手順を参考に、口座開設の申し込みをしてみて下さい。ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。

また、キャンペーン中の証券会社に口座開設をすれば、お金がもらえたり口座開設をするだけでお得な場合もあります。

証券会社の口座開設は申込から数日かかりますので、買うと決めたら早めに申込をしておいたほうがいいですね。

「高島屋株の買い方がわかった」「高島屋の株が買えた」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

高島屋の株主優待の内容

高島屋の株主優待は100株以上株を持っていればもらえます。(2019年1月現在)

高島屋の株主優待の内容は買い物が10%引きになる「株主様ご優待カード」です。

通常は割引で購入できないようなものも対象になっていたりするので非常に人気の高い優待です。腕時計のロレックスなど一部対象外商品はあります。

優待の基準日は2月末と8月末です。

「株主様ご優待カード」の割引に利用限度額は無しなので、例えば1億円使えば1000万円の割引となり、優待利回りは相当なものになりますね。

同業の三越伊勢丹にも同様の株主優待がありますが、三越伊勢丹の優待は限度額があります。限度額なしで使える高島屋はより良いですね。

オンラインストアでも利用可能で、一部対象外のブランドや商品があります。

利用期間は約半年間、2月末の株主優待カードは5月下旬頃発送のカード到着より11月30日まで、8月末の株主優待カードは11月下旬頃発送のカード到着より5月31日までが利用期間です。

また、高島屋各店で開催される有料の文化催に3名まで入場無料です。催し情報はこちら(高島屋公式サイト)

(2019年1月現在)

※2018年9月1日より100株以上で株主優待カードがもらえるようになり、以下のように変更になっています。

2019年2月以降の株主優待はこちらの条件が適用になります。

株主優待のもらい方の手順はこちら

※2019年1月現在の株主優待情報です。詳細や最新情報は株主優待制度のご案内(高島屋公式サイト)をご確認ください。

高島屋の株価

高島屋の株価や株価チャートは、Yahoo!ファイナンスの株価情報などで見ることもできます。高島屋の株価コードは8233です。

ただし、これは20分遅れのデータとなり、自動更新もしません。リアルタイムの株価やより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。

口座開設も無料で維持費もかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるなら、ネット証券の口座開設をして画面を見ていればだんだん慣れてきますよ(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使って高島屋の株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらえば、毎日株価をチェックするためにわざわざネット証券にログインしなくても株価をチェックすることができて便利ですね。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順