丸亀製麺のトリドールHDの株の買い方

トリドールホールディングス(以下トリドールHD)は丸亀製麺で有名な会社ですね。

「打ちたて」「茹でたて」の本格的な讃岐うどんが安く食べられて値段も高くない。けっこう並んでいても回転率が速いからわりと早く食べられるため、オフィス街のランチタイムでも便利な丸亀製麺。

トリドールHDは丸亀製麺だけでなく、コナズ珈琲やLanai Cafe(ハワイアンカフェ)、とりどーる(焼き鳥)、長田本庄軒(やきそば専門店)、丸醤屋(ラーメン)、まきの(てんぷら)、クローバー珈琲、豚屋とん一(とんかつ)、晩杯屋(立呑み)、ずんどう屋(とんこつラーメン)など、さまざまな店舗を展開しています。

日本国内に1028店舗もあり、海外にも533店舗、国内と海外合わせて1561店舗も展開しています。(2018年5月末時点)

トリドールHDは株主優待で丸亀製麺でも使える割引券がもらえるため、優待も人気の銘柄です。

「トリドールホールディングスの株を購入したい!」というより「丸亀製麺の株が買いたい(運営会社の名前は知らない)」という方も多い銘柄ですね。

という方も多いので、このページではトリドールHDの株の買い方を解説していきます。

■このページの内容

トリドールHDの株の買い方

トリドールHDの株を買いたいという方は、まずはネット証券に口座開設をしましょう。

トリドールHDの株はどこの証券会社やネット証券でもいいので、口座開設(無料)をすれば、普通に買うことができます。(株を買うには証券会社の口座が必要です)

ネット証券ならスマホやパソコンで簡単に株を買えますよ。

まずはネット証券の口座開設の手順を参考に、口座開設の申し込みをしてみて下さい。ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。

また、キャンペーン中の証券会社に口座開設をすれば、お金がもらえたり口座開設をするだけでお得な場合もあります。

証券会社の口座開設は申込から数日かかりますので、買うと決めたら早めに申込をしておいたほうがいいですね。

口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「トリドールHD」または「3397」で検索をしてみましょう。3397はトリドールHDの株価コードです。

トリドールHD株を購入する資金をネット証券に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。現在トリドールHD株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円がトリドールHD株購入に必要な資金です。

2018年8月1日の株価(2503円)で計算すると、約25万円で買える銘柄ですね。

「トリドールHD株の買い方がわかった」「トリドールHDの株買ったよ」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

トリドールHDの株主優待や配当

トリドールHDの株主優待は100株以上株を持っていればもらえます。基準日は年1回、9月末です。

トリドールHDの株主優待の内容は丸亀製麺などで使える割引券です。毎月1日の「釜揚げうどんの日」(釜揚げうどんが半額)でも使えますよ。

株主優待のもらい方の手順はこちら

配当も2018年3月期で26円50銭(100株保有で2650円)出ています。2018年8月1日の株価(2503円)で計算すると配当利回りは1.06%。2000円分の割引の優待も合わせて計算すると、配当+優待で利回りを計算すると1.85%。なかなか良いですね。

2018年8月現在の内容です。

トリドールHDの株価

トリドールHDの株価や株価チャートは、Yahoo!ファイナンスの株価情報などで見ることもできます。トリドールHDの株価コードは3397です。

ただし、これは20分遅れのデータとなり、自動更新もしません。リアルタイムの株価やより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。

口座開設も無料で維持費もかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるなら、ネット証券の口座開設をして画面を見ていればだんだん慣れてきますよ(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使ってトリドールHDの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらえば、毎日株価をチェックするためにわざわざネット証券にログインしなくても株価をチェックすることができて便利ですね。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順