ゆうちょ銀行の株を買いたい

ゆうちょ銀行の株を買いたい/ゆうちょ銀行株の買い方・購入方法「ゆうちょ銀行の株なら買ってみたいけど、株ってどうやったら買えるの?」

そんな声も多いゆうちょ銀行の株。郵便局やゆうちょ銀行の窓口で株を購入できるわけではないんですよね。

ゆうちょ銀行といえば利用者もかなり多い銀行で、ATMも街でよく見かけますね。銀行としてのシェアも大きく、2015年3月期の貯金残高は178兆円(三菱東京UFJ銀行は139兆円)と、日本の銀行ではトップのグループに入ります。

そんなゆうちょ銀行の株式を買うにはどうすればいいのでしょうか?

ゆうちょ銀行株の買い方

ゆうちょ銀行の株を買いたいという方は、証券会社やネット証券で株を買いましょう。

ゆうちょ銀行の株はネット証券に口座開設(無料)をすれば、普通に買うことができます。まずはネット証券の口座開設の手順を参考に、口座開設の申し込みをしてみて下さい。

日本郵政グループは2015年の11月4日に上場したので、今は普通に株を買うことができます。

口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「ゆうちょ銀行」または「7182」で検索をしてみましょう。7182はゆうちょ銀行の株価コードです。

購入する資金をネット証券に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。現在ゆうちょ銀行株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円がゆうちょ銀行株購入に必要な資金です。

ゆうちょ銀行の株価

ゆうちょ銀行の株価は、上場後はYahoo!ファイナンスやネット証券のホームページなどでゆうちょ銀行で株価検索をして見ることもできます。ゆうちょ銀行の銘柄コードは「7182」です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。見れる情報も限られていますので、リアルタイムの株価やもっとより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、わざわざ株価をチェックしなくてもゆうちょ銀行の株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらうこともできます。これは便利ですよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順