Adobe(アドビシステムズ)の株を買いたい/外国株の買い方

Adobeの株を購入したい!でも外国株は買い方がいまいちよくわからない」

そんな声も多い外国株。株式投資の初心者だけでなく、ある程度日本株の取引に慣れた人でも、外国株はいまいち手が出しにくいイメージがあるようです。

Adobe(アドビシステムズ)といえば、ソフトウェアのみを開発・販売する企業としては世界最大の企業です。Adobeといえば、デザイナーやWEB製作者にとっては知らない人はいないというソフトを数多く提供しています。例えば・・・

などはデザイナーやWEB業界などでは知らない人がいないほど有名なソフトです。一般の方向けの画像編集ソフトはいろいろありますが、プロにとってはAdobeのソフトはインフラとも言えるくらい使われていますね。

一般企業のワードやエクセルやパワーポイントくらいの「使えるのが当たり前」の感覚ですね。

WEBやデザインの業界ではこれらのソフトが使えないとデザイナーとしての就職が難しいというくらい使われているのではないでしょうか。

Adobeの10年株価チャート(Yahoo!ファイナンスより)
Adobeの10年株価チャート

Adobeの株主優待や配当はないの?

Adobeの株主優待は残念ながらありません。米国の企業は株主優待という文化はなく、その分より多くの配当をという文化のようです。

Adobeの配当は無配なので、Adobeは株価の上昇に期待して購入する銘柄のようですね。(2017年7月現在)

「成長することで株主に還元する」という考えもあり、少し上のほうに掲載した長期の株価チャートを見る限りAdobeは十分な株主還元がされていると言えるのではないでしょうか。

日本でアドビシステムズの株式は買えないの?

有名な会社なので日本でもAdobeの株を買いたいという方は多いですが、アドビシステムズの投資家情報(英語)を見ても英語でよくわからないかもしれません。日本語でAdobeの株を買うことはできないのでしょうか?そもそも日本でAdobeの株を買うことができるのでしょうか?

Adobe株の買い方 - 日本でもAdobeの株は買えます

日本でもアドビシステムズの株式を買うことができます。日本でアドビシステムズの株式を買うには、米国株取引のできるネット証券などで口座開設をし、米国株取引でアドビシステムズの株を購入します。

もちろん、日本のネット証券なら日本語で取引ができます。英語ができない人でもアドビシステムズの株を買うことができます。

「欲しいのに買えない」人が多いアドビシステムズ株を持っていたり、外国株を所有してる人って、まだ周りにもあまりいないので、なんかかっこいいですよね。

米国株式の取引ができるネット証券

米国株式の取引ができる主なネット証券は以下の3つです。

他にもありますが、有名どころのネット証券は上記3つになります。

個人的なおすすめはマネックス証券ですが、使いやすさは個人差があるのでいろいろな口座を作って実際に取引画面や情報・株価チャートなどを見てみるとよいと思います。口座開設は無料で、口座を作ればツールなども使えて情報も得られるので、まずは口座開設の申し込みをしてみてください。

>> 外国株口座開設の流れ

アドビシステムズ(ADBE.OQ)株価

アドビシステムズ(ADBE.OQ)の株価はロイターのサイトでも見ることができます。

>> アドビシステムズ(ADBE.OQ)の株価

外国株取引の口座を持っていれば、無料でより詳しいアドビシステムズの株価チャートが見れたり、アドビシステムズの株価や関連ニュース等もより早く知ることができます。

外国株式の取引は難しい?

やったことがないと難しく感じる外国株ですが、初めて株取引をしたときのことを思い出してください。超難しそうなイメージだったけど、やってみた今ではそうでもないですよね。外国株も同じです。為替レートがどうとか難しく考えず、まずやってみましょう。

>> 外国株の買い方
>> 外国株口座開設の流れ
>> 株のトップページに戻る