ウォルト・ディズニーの株を買いたい

ウォルト・ディズニー・カンパニーの株を買い購入したい!でも外国の株だから買い方がいまいちよくわからない」

そんな声も多いウォルト・ディズニー・カンパニー株。ウォルト・ディズニー・カンパニーといえば、世界中の誰もが知るディズニーランドの会社です。

日本のディズニーランドを運営するのはオリエンタルランドという会社なので、ディズニーの株主優待(ディズニーパスポート)が欲しいという方はオリエンタルランド株を買っていることでしょう。

でも、もっとコアなディズニーファンともなると、アメリカ本国のディズニー株、つまりウォルト・ディズニー・カンパニーの株を買いたいという方もいます。

ウォルト・ディズニーの株価はなんと30年間で8934%(89倍)もの上昇を続けているウォルト・ディズニーの株価はなんと30年間で8934%(89倍)もの上昇を続けているんです。(1984年の最安値から2014年4月時点の最高値まで)

参考:ウォルトディズニー30年で株価8934%(ゆかしメディア)

「アナと雪の女王」ではソーシャルメディアを使って人々が自発的に拡散していく新しいプロモーションの手法にも成功。

昔からのディズニーファンに加えて「時代に合わせたマーケティング」もしっかり取り入れているウォルトディズニーは長期投資の醍醐味とも言えますね。

しかし、株式投資の初心者だけでなく、ある程度日本株の取引に慣れた人でも、外国株は買いたくてもいまいち手が出しにくいイメージがあるようです。

日本でウォルト・ディズニーの株式は買えないの?

人気の会社なので日本でもウォルト・ディズニー・カンパニーの株を買いたいという方は多いですが、ウォルト・ディズニー・カンパニーの投資家情報(英語)を見ても英語でよくわからないかもしれません。日本語でウォルト・ディズニーの株を買うことはできないのでしょうか?そもそも日本でウォルト・ディズニー・カンパニーの株を買うことができるのでしょうか?

ウォルト・ディズニー株の買い方

日本でもウォルト・ディズニー・カンパニーの株式を買うことができます。日本でウォルト・ディズニー・カンパニーの株式を買うには、米国株取引のできるネット証券などで口座開設をし、米国株取引でウォルト・ディズニー・カンパニーの株を購入します。

もちろん、日本のネット証券なら日本語で取引ができます。英語ができない人でもウォルト・ディズニー・カンパニーの株を買うことができます。

「欲しいのに買えない」人が多いウォルト・ディズニー・カンパニー株。オリエンタルランド株を所有している人は多いですが、本国のウォルト・ディズニー・カンパニー株まで持っているとなれば、また違いますよね。すごく自慢できます。また、外国株を所有してる人って、まだ周りにもあまりいないので、なんかかっこいいですよね。

米国株式の取引ができるネット証券

米国株式の取引ができる主なネット証券は以下の3つです。

他にもありますが、有名どころのネット証券は上記3つになります。

個人的なおすすめはマネックス証券ですが、使いやすさは個人差があるのでいろいろな口座を作って実際に取引画面や情報・株価チャートなどを見てみるとよいと思います。口座開設は無料で、口座を作ればツールなども使えて情報も得られるので、まずは口座開設の申し込みをしてみてください。

>> 外国株口座開設の流れ

ウォルト・ディズニー・カンパニー(DIS.N)の株価

ウォルト・ディズニー・カンパニー(DIS.N)の株価はロイターのサイトでも見ることができます。

>> ウォルト・ディズニー・カンパニー(DIS.N)の株価

外国株取引の口座を持っていれば、無料でより詳しいウォルト・ディズニーの株価チャートが見れたり、ウォルト・ディズニー・カンパニーの株価や関連ニュース等もより早く知ることができます。

外国株式の取引は難しい?

やったことがないと難しく感じる外国株ですが、初めて株取引をしたときのことを思い出してください。超難しそうなイメージだったけど、やってみた今ではそうでもないですよね。外国株も同じです。為替レートがどうとか難しく考えず、まずやってみましょう。

>> 外国株の買い方
>> 外国株口座開設の流れ
>> 株のトップページに戻る