Naver(ネイバー)の株を買いたい

LINE株の購入方法/外国株の買い方「LINE(ライン)の株が2016年715日に株式上場するということで話題になりましたが、実はLINEは親会社があるのを知っていましたか?

LINEをやっている方はLINEからのお知らせで知っているかもしれませんが、世界のLINEの登録ユーザー数は2012年12月25日時点で9000万ユーザーを超えていて、2013年4月末の発表では1億5千万ユーザー突破、2014年2月時点では3億4千万ユーザー突破、2014年10月時点では5億6千万ユーザー突破というものすごい勢いで伸びています。

LINEは無料アプリとはいっても、収益もスタンプの販売でしっかりと得ています。スタンプは安いし100円でたくさんのスタンプがまとめて買えるのでつい買ってしまいますよね。あれはうまい戦略だと思います。

また2014年2月には「LINE Creators Market」を発表。誰でもオリジナルスタンプを販売できるようになります。

全国に何万人といるデザイナーやクリエイターや法人がスタンプを作り、その売り上げの半分がLINEに入る。これはLINEにとって大きな収益につながりますし、デザイナー達の活躍の「場」を作ることになればLINEの利用者増にもつながりさらに収益増になることが予想されますね。

LINEの親会社Naverネイバー)の株を買う

実は「LINE」は韓国のインターネットポータル最大手Naver(ネイバー)<035420.KS>の日本法人であるLINE株式会社が開発したアプリです。つまり、LINEの親会社はNaverという会社なんですね。

そのLINEの親会社にあたるNaver株を買うことができるんです。(Naverの株価やNaver株の買い方はこちら

Naverといえば、韓国の最大手検索エンジンNAVER(検索の世界シェアNo1はGoogleですが、日本では検索エンジンはYahoo!のほうが使われますよね。韓国ではNAVERが一番使われています。日本版NAVERもあります)や、日本でも人気のゲームサイトHangameやLINEのゲームLINEゲームを日本法人で運営している会社といえば分かるでしょうか。

他にも以前ホリエモンで有名になったLivedoorや、Livedoor関連サイトのLivedoor NewsLivedoor blogを運営していて、このLivedoor関連サイトやNAVER関連サイトは現在はLINE株式会社が運営しています。

Naverの運営するLINEは2011年6月のサービス開始から399日でユーザー5000万人を超えました。そのスピードは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最大手の米フェイスブック(1325日)や短文投稿サイトのツィッター(1096日)などを大幅に上回っているというスピードです。

2012年7月中旬にはスタンプ(1種170円)販売は約5億円。にもかかわらず、ロイターが2012年8月に行ったNHNジャパン社長へのインタビューでは「今のタイミングでは、ラインだけであえて黒字化しようとは思っていない。インターネットのビジネスではユーザー規模が一番重要。(ユーザー拡大が)難しくなったときにまた次の展開を考えるが、今は他の事業でキャッシュもある。ラインでは今、投資のフェーズ(段階)であり、ユーザーを増やすことが優先。収益化のフェーズにいつ移るかもまだ決めていない」との事。

これだけの規模でまだ「投資段階」。焦らずに大きく実るのを待つという姿勢、そしてそれができる「他の事業からの安定した収益」というのは強いですよね。

でも、LINE株式会社(旧NHNジャパン)は日本の会社ですが、そちらは上場していないので株を買えません。その親会社であるNaver(ネイバー。NHNから社名変更)は上場しているけど韓国の会社なんです。

日本でNaverの株式は買えないの?

LINEをはじめ、Livedoorなど有名なサービスをたくさん運営している会社の親会社なので日本でもNaverの株を買いたいという方は多いですが、Naver(旧NHN)のサイト(韓国語)を見ても韓国語でよくわからないかもしれません。日本語でNHNの株を買うことはできないのでしょうか?そもそも日本でNaverの株を買うことができるのでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加  

Naver株(旧NHN株)の買い方 - 日本でもNaverの株式は買えます

日本でもNaverの株式を買うことができます。日本でNaverの株式を買うには、韓国国株取引のできるSBI証券などで口座開設をし、韓国国株取引でNaverの株を購入します。

もちろん、SBI証券は日本のネット証券なので日本語で取引ができます。韓国語ができない人でもNaverの株を買うことができます。

韓国株式の取引ができるネット証券「SBI証券」

日本で韓国株式の取引ができるネット証券といえば、SBI証券です。

口座開設は無料で、口座を作ればツールなども使えて情報も得られるので、まずは口座開設の申し込みをしてみてください。SBI証券は未成年でも口座の開設ができます。

>> 外国株口座開設の流れ

Naver(035420.KS)の株価

Naver(035420.KS)の株価はロイターのサイトでも見ることができます。

>> Naver(035420.KS)の株価

外国株取引の口座を持っていれば、無料でより詳しいNaverの株価チャートが見れたり、Naverの株価や関連ニュース等もより早く知ることができます。

しかも、これだけ流行してこれからLINEの収益の恩恵を受けられるNaver株を持っていたり、外国株を所有してる人って、まだ周りにもあまりいないので、なんかかっこいいですよね。

外国株式の取引は難しい?

やったことがないと難しく感じる外国株ですが、初めて株取引をしたときのことを思い出してください。超難しそうなイメージだったけど、やってみた今ではそうでもないですよね。外国株も同じです。為替レートがどうとか難しく考えず、まずやってみましょう。

>> 外国株の買い方
>> 外国株口座開設の流れ
>> 株のトップページに戻る