NY株式市場やNASDAQの株(アメリカ株)の買い方

ニュースでよく聞く「ニューヨーク株式市場」や「ダウ平均株価」「NASDAQ」・・・外国の株にも興味を持った人はもちろん、そうでなくてもニュースでもよく聞く単語ですね。

これらの「アメリカのニューヨーク株式市場の株ってどうやって買うの?」というのはよく聞かれます。

日本でも有名な企業も多いですし、「この会社伸びそう」と思ったらアメリカの企業だったということも多いので、NY株式市場やNASDAQの株を買いたい人はけっこう多いですよね。

多くの人は難しいイメージを持っているようですが、やり方さえわかれば簡単です。日本語で取引できますし、グローバル化が進む今の時代、自分の可能性を広げる意味で取引できるようにしておくと世界も広がりますよ。

例えばAppleGoogleamazonは日本でも誰もが知るくらい有名ですがアメリカの企業ですからね。この時代にその株が買えないなんて・・・

このページではNY株式市場やNASDAQに上場している企業の株の買い方(購入方法の手順)をわかりやすく解説していきます。

■このページの内容

NY株式市場やNASDAQの株はどうやって買うの?

NY株式市場やNASDAQに上場した企業は日本でも有名な企業が多く、株を買いたいという人も多いです。しかし・・・

「外国の企業だから株の買い方がよくわからない」

そんな声も多いですね。アメリカのNY株式市場やNASDAQに上場している企業の株は米国株取引で購入します。

それだけで「難しそう」「英語?無理!」という先入観を持ってしまう方も多いですが、大丈夫です!日本語で取引できるし、日本株の取引とそこまで大きく変わりません。

NY株式市場やNASDAQに上場した企業の株を購入したい方はマネックス証券などの米国株取引(アメリカ株取引)を取り扱っているネット証券で買うことができます。

外国株の取引は専用の口座を作る必要がありますが、日本株の口座を持っていればオンラインで申し込むだけで作れるし、日本語で取引ができるし、やり方さえわかれば簡単なので、このページで手順をわかりやすく解説していきます。

NY株式市場やNASDAQの株の買い方(購入方法)

NY株式市場やNASDAQに上場した企業の株を買うには、米国株取引のできるネット証券などで口座開設をし、米国株取引で株を購入します。

もちろん、日本のネット証券なら日本語で取引ができます。英語ができない人でもNY株式市場やNASDAQに上場した企業の株を買うことができます。

「外国株取引の口座を作る」ということだけできたら、あとは日本株とそこまで変わりません。(外国株の口座開設の手続きは日本株の口座を作ってしまえばあとは簡単でオンラインですぐできます)

外国株取引の口座にログインをし、銘柄や株数を決めて発注。日本株と同じですね。

アメリカの企業の株は1株から買えるので、日本株のように「買いたいけど高くて買えない」ということが少なく、買いやすいですよ。

具体的な手順も別ページで詳しく解説しているのでそちらも参考にしてください。

米国株(アメリカ株)の取引ができるネット証券

米国株(アメリカ株)の取引ができる主なネット証券(NY株式市場やNASDAQに上場した企業の株が購入できるネット証券)は以下の3つです。

大手の証券会社も取扱いがありますが、手数料が高かったりオンライントレードができなかったりするため、米国株取引はネット証券がおすすめです。

中でも個人的なおすすめは特に米国株に力を入れているマネックス証券(参考:マネックス証券の米国株が人気の理由を他社と比較)ですが、使いやすさは個人差があるのでいろいろな口座を作って実際に取引画面や情報・株価チャートなどを見てみるとよいと思います。

ネット証券なら米国株取引の口座開設は無料で、口座を作ればツールなども使えてたくさん情報も得られるので、まずは口座開設の申し込みをしてみてください。

↑「米国株の買い方がわかった」「アメリカの企業の株買ったよ」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

NYダウ平均株価やNASDAQの株価

NYダウ平均株価やNASDAQ総合指数は毎日ニュースでやっていますが、証券会社の外国株取引の画面やYahoo!ファイナンスでも見ることができます。

ちなみにナスダックは米国のベンチャー向け株式市場ですが、運営するナスダックの株も買うことができるんです。

NASDAQの株価は90ドル前後くらいで推移していますが(2018年8月現在)、NASDAQ株も1株から購入できます。

つまり1万円程度の資金でNASDAQの株主になれるんです。

「NASDAQの株持ってるんだ」なんて言ったら「アホ、ナスダックは会社じゃなくて市場だよ」と返され、「ふふん、実は運営してるNASDAQの株を買えるんだよ」ってさらに返すのって快感・・・ちょっとマニアックでしたね笑。

まわりにNASDAQの株主なんてあまりいないと思うので、話題としても面白いですよね。

外国株取引の口座を持っていれば、無料でより詳しいNYダウやNASDAQの株価チャートが見れたり、株価や関連ニュース等もより早く知ることができますし、海外ETF(米国ETF)でNYダウやナスダック総合指数に連動したETFを購入することもできます。

日本でも人気の企業は?

ちなみにアメリカのNY証券取引所で上場している企業で、日本でも人気の企業はたくさんあります。

知っている企業もたくさんあるのではないでしょうか。

クリックすると各銘柄の詳細ページにリンクしています。

外国株式の取引は難しい?

やったことがないと難しく感じる外国株ですが、初めて日本株の取引をしたときのことを思い出してください。

超難しそうなイメージがあったけど、やってみた今ではそうでもないですよね。外国株も同じです。為替レートがどうとか難しく考えず、まずは小さくやってみましょう。

米国株は1株から買えるのでリスクも抑えて小さく始められますよ。

>> 外国株の買い方
>> 外国株口座開設の流れ
>> 株のトップページに戻る