ウェルズ・ファーゴの株を買いたい

ウェルズ・ファーゴ株の買い方ウェルズ・ファーゴはウォーレン・バフェット氏も大量に保有する銘柄でもあり、非常に人気の高い銘柄です。(参考:ウォーレン・バフェットの保有銘柄

ウェルズ・ファーゴの株を購入したい!でも外国株は買い方がいまいちよくわからない」

そんな声も多いウェルズ・ファーゴ株。株式投資の初心者だけでなく、ある程度日本株の取引に慣れた人でも、外国株は買いたくてもいまいち手が出しにくいイメージがあるようです。

ウェルズ・ファーゴといえば、アメリカのメガバンクで、住宅ローン、中小企業融資、オート・ローン、商業不動産貸付などで全米第一位の銀行です。アメリカンエキスプレスの創設者でもあるヘンリー・ウェルズ氏とウィリアム・ファーゴ氏によって1852年に創立されました。

小口預金を預けてもらい、それを貸付に回すという昔ながらのビジネス・モデルを貫いているという、アメリカのメガバンクの中にあって、特異な存在です。

行員の教育がしっかりと行き届いていて顧客サービスが非常に良く、また安定性の高い貸付原資である小口預金(資本市場の乱高下の影響を受ける危険性が比較的低い)が他行と比べて多く、資本市場が荒れた場合のリスクを受けにくく基盤が安定しているのもウェルズ・ファーゴの特徴です。

参考:ウォーレン・バフェットが愛して離さない銀行 ウエルズファーゴは米国のリテール・バンキングのトップ・ブランド

そういった理由もあって世界一の投資化といわれるウォーレン・バフェットも大量に保有しているのかもしれませんね。

日本でウェルズ・ファーゴの株式は買えないの?

有名な会社なので日本でもウェルズ・ファーゴの株を買いたいという方は多いですが、ウェルズ・ファーゴの投資家情報(英語)を見ても英語でよくわからないかもしれません。日本語でウェルズ・ファーゴの株を買うことはできないのでしょうか?そもそも日本でウェルズ・ファーゴの株を買うことができるのでしょうか?

ウェルズ・ファーゴ株の買い方 - 日本でもウェルズ・ファーゴの株式は買えます

日本でもウェルズ・ファーゴの株式を買うことができます。日本でウェルズ・ファーゴの株式を買うには、米国株取引のできるネット証券などで口座開設をし、米国株取引でウェルズ・ファーゴの株を購入します。

もちろん、日本のネット証券なら日本語で取引ができます。英語ができない人でもウェルズ・ファーゴの株を買うことができます。

米国株式の取引ができるネット証券

米国株式の取引ができる主なネット証券は以下の3つです。

他にもありますが、有名どころのネット証券は上記3つになります。

個人的なおすすめはマネックス証券ですが、使いやすさは個人差があるのでいろいろな口座を作って実際に取引画面や情報・株価チャートなどを見てみるとよいと思います。口座開設は無料で、口座を作ればツールなども使えて情報も得られるので、まずは口座開設の申し込みをしてみてください。

>> 外国株口座開設の流れ

ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)の株価

ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)の株価はロイターのサイトでも見ることができます。

>> ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)の株価

外国株取引の口座を持っていれば、無料でより詳しいウェルズ・ファーゴの株価チャートが見れたり、ウェルズ・ファーゴの株価や関連ニュース等もより早く知ることができます。

しかも、「ウォーレン・バフェットの保有割合1位」であるウェルズ・ファーゴ株を持っていたり、外国株を所有してる人って、まだ周りにもあまりいないので、なんかかっこいいですよね。(参考:ウォーレン・バフェットの保有銘柄

外国株式の取引は難しい?

やったことがないと難しく感じる外国株ですが、初めて株取引をしたときのことを思い出してください。超難しそうなイメージだったけど、やってみた今ではそうでもないですよね。外国株も同じです。為替レートがどうとか難しく考えず、まずやってみましょう。

>> 外国株の買い方
>> 外国株口座開設の流れ
>> 株のトップページに戻る