SBI証券の評判
使ってみた感想とネット上の評判を検証

SBI証券は手数料の安さで評判の良いネット証券です。

SBI証券は昔から手数料の安さで人気のネット証券です。今ではネット証券の手数料はそこまで大きく変わらなくなりましたが、昔から手数料の安いネット証券=SBI証券というイメージが定着しています。

実際に私自身もSBI証券は昔から(Eトレード証券の頃から)取引で利用させていただいています。


口座開設はSBI証券 (公式サイト)から

ネット上の評判ではコールセンター対応は・・・

ネットでSBI証券の評判を見てみると、SBI証券はコールセンターに関する悪い評判がいくつか見てとれます。コールセンターの対応はネットの評判ではあまりよくないようですね。

ただ、ネット証券の良い対応を受けたとき、友人や知人に話したりはするかもしれませんが、ネットに口コミを書くでしょうか?多くの方は書かないと思います。逆に悪い対応を受けたときは?書きますよね(笑)

ということで、口座数最大のネット証券でこの悪評の数なら、たまたま慣れない新人や悪いアルバイトに当たってしまった人が書いた悪い評判という可能性は高いですね。悪評を書いたのがモンスター客の可能性もあります。

そして、顧客数が一番多いのに悪評が一つもないというのも不自然なこと。メールでの問い合わせの評判は良いようなので、あまり神経質になることもないと思います。そう思うとSBI証券は総合的に判断してかなり良いネット証券と言えるのではないでしょうか。

個人的にはSBI証券のコールセンターは事務的な質問でしか使ったことはありませんが、そのときの対応はとても丁寧で良かったです。

SBI証券のコールセンターはいろいろなコンクールでの入賞暦もあり、昔の評判が残っているネット上のものよりも今はかなり良くなっているのではないでしょうか。

オリコンの顧客満足度ランキング総合第1位

ネット上の悪い評判とは反対に、SBI証券はオリコンが発表する2016年の顧客満足度ランキングでネット証券部門で第1位を受賞しています。しかも10回目の1位ということなので長年にわたって顧客満足度はかなり良いと言えるのではないでしょうか。

コールセンターの対応はたまたま慣れない新人に当たったという可能性もあるので、運が悪ければ悪い対応を受けてしまう可能性はあります(これはどこでも同じです)。

心配な方は口座を作るときに、他のネット証券も口座を作っておけば万が一「ここはあまり良くない」と思ったときにすぐに乗り換えられますよね。

ゴメスのオンライン総合型ランキングでもNo1

少し昔の話になりますが、ネット証券の広がりが全盛期だったころSBI証券は第三者評価機関であるモーニングスター社のゴメスコンサルティングの2010年1月オンライン証券ランキングの「オンライン総合型」で第一位を獲得しています。(参考:オンライン総合型ランキング

SBI証券の特徴は、サービスを犠牲にしない「コストパフォーマンスのよさ」、ということに集約できる。

ゴメスコンサルティングのサイトにSBI証券の特徴として上記のように記載されていますが、これには私も同意できます。

手数料は安いけど「安かろう悪かろう」ではなく、「一番安くはないけどかなり安いほうだし、サービスがいいからコスパがいい」という感じがします。

確かに手数料で比較するとSBI証券が一番安いわけではありません。

しかし、逆指値注文も使えるし取引ツールのHYPER SBIの機能も良いし、外国株取引米国株中国株のほかに韓国株ロシア株ベトナム株インドネシア株シンガポール株タイ株マレーシア株と合計9カ国の外国株の取引ができます。

口座数はネット証券No1という信用力

SBI証券は口座数がネット証券No1です。

口座数の多さ=評判の良さとはなりませんが、やはり評判の悪いところは数でもNo1のシェアは取れないものです。

個人的な感想としては取引で使っていて特に不満はありませんし、手数料も安いのでおすすめできるネット証券です。

「どこの証券会社にしようか」と迷っている場合は、SBI証券と他のネット証券の口座開設をしてみて使い比べてみるといいと思います。


口座開設はSBI証券 (公式サイト)から

SBI証券に関する関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク