IPO(新規公開株)の効果的な買い方

IPO(新規公開株)の効果的な買い方低いリスクで大きなリターンが期待できる株式投資、そんな投資方法があればいいな思ったことはありませんか?

IPO(新規公開株)は比較的リスクが少なく、短期間に何倍にも株価が上昇する可能性を秘めたおいしい投資方法です。

2015年の日本郵政や2016年のLINE、2017年のUUUM、2018年のメルカリなども大きな話題になり、当選して初値で売った人も多いと思いますがみんな儲かりましたね。

実際に2017年はIPOの公募価格(売出し価格)より初値(最初についた株価)のほうが高かった実績が約90%、そのうち半分近い45%は初値が公募価格の2倍以上、最大は6倍以上になっています。

これは、IPOの公募価格で買って初値ですぐに売った人のうちの約半分は数日間で2倍以上になったということです。

今年2018年も5月末までに27件上場していますが、そのうちの63%にあたる17件が公募価格の倍以上になっています。

6月に上場したばかりのメルカリも公募価格3000円に対して初値が5000円と大きく上がり、IPOに当選した多くの方が利益を上げました。

4月に上場したHEROZなどは初値が公募価格の10倍以上になりましたね。その後すぐに下がりましたが、それでも6月19日時点まで公募価格の4倍以上の株価はずっとキープしています。

IPOに応募して公募価格で買えたら初値ですぐ売ってしまう。たったこれだけで今年はかなり稼げてしまっているということですね。それではIPOについて詳しく説明していきましょう。

IPOとは?

IPOとは Initial Public Offering の略で、 日本語では新規公開株と言われます。普通の株式とどう違うのかというと、私たちが買う事ができる株は、上場といって、東京証券取引所をはじめとする証券取引所の審査基準を満たし、一般の投資家が自由に株券を売買できる会社の株です。

上場していない未上場の会社の株は、通常は会社のオーナーやその家族など、少数の特定株主のみがその株を保有していて、市場で自由に売買をすることができません。

未上場の会社が上場する事を株式の新規公開といい、新規公開時に市場に売り出される株のことを新規公開株といいます。

なぜおいしい?新規公開株

IPOの1番のメリットは、何といっても公募価格(売出し価格)で買えたときのリターンの大きさにあります。公募価格(売出価格)で買えたとき、市場で初値(最初についた株価)がついた際には非常に高い確率で公募価格を大きく上回っており、中には公募価格の何倍にもなっていることもあります。そのため非常に高い確率で高いリターンが期待できます。

株式を新規公開すると、今までは一般の投資家は買う事が出来なかった株が市場に出回ることになります。新しいビジネスモデルを持った注目の企業や、急成長中の企業は特に注目度が高く、上場後買い注文が殺到して大幅に高い初値をつける可能性がでてきます。

また新規公開株が決定すると、その新規公開する株を取扱う証券会社ではホームページ上などで広く告知するため多くの投資家の注目を集めます。新規公開される株数は比較的株数が少ないため、注目が集まればそれだけ買い注文の数が売り注文を上回り、初値が高くつく確率が高くなります。中には公募価格の何倍にもなるものもあり、IPOの初値は平均すると公募価格を大きく上回っています。

2017年には94件のIPOがありましたが、そのうち約9割が初値が公募価格を上回っており、全体の約45%にあたる43銘柄は公募価格の2倍以上(表では赤い文字)になっています。さらに、16%にあたる15銘柄は3倍以上(表では赤文字+黄色背景)となっています。

※騰落率なので+100%=2倍、200%=3倍です。

初値がマイナスになったものは青い文字にしてありますが、上がった時が大きいのに対して、マイナスになったときは最大でも6%と小さいですね。

金額で言うと、1単元での公募価格と初値での利益の最大は110万円を超え、半数以上は10万円以上の利益が出ているのに対し、マイナスは最大で28500円です。

2017年のIPOの公募価格(売出価格)と初値の比較表です
コード 銘柄名 上場日 公募価格 初値 騰落率
3976 シャノン 1月27日 1,500 6,310 320.7%
3478 森トラスト・ホテルリート投資法人 2月7日 143,000 145,000 1.4%
1439 安江工務店 2月10日 1,250 1,300 4.0%
6543 日宣 2月16日 1,600 3,000 87.5%
9519 レノバ 2月23日 750 1,125 50.0%
3557 ユナイテッド&コレクティブ 2月23日 1,620 4,500 177.8%
3977 フュージョン 2月23日 1,140 2,872 151.9%
3558 ロコンド 3月7日 1,850 2,625 41.9%
3559 ピーバンドットコム 3月9日 1,650 3,530 113.9%
9325 ファイズ 3月15日 1,250 4,010 220.8%
3979 うるる 3月16日 3,000 3,330 11.0%
3560 ほぼ日 3月16日 2,350 5,360 128.1%
6544 ジャパンエレベーターサービスホールディングス 3月17日 550 890 61.8%
3981 ビーグリー 3月17日 1,880 1,881 0.1%
6545 インターネットインフィニティー 3月21日 1,320 5,040 281.8%
3561 力の源ホールディングス 3月21日 600 2,230 271.7%
6546 フルテック 3月22日 600 1,230 105.0%
3978 マクロミル 3月22日 1,950 1,867 -4.3%
6547 グリーンズ 3月23日 1,400 1,521 8.6%
4597 ソレイジア・ファーマ 3月24日 185 234 26.5%
3983 オロ 3月24日 2,070 4,750 129.5%
3479 ティーケーピー 3月27日 6,060 10,560 74.3%
6694 ズーム 3月28日 1,520 2,278 49.9%
3562 No.1 3月28日 1,570 3,460 120.4%
9283 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 3月29日 93,000 89,200 -4.1%
3964 オークネット 3月29日 1,100 1,300 18.2%
3563 スシローグローバルホールディングス 3月30日 3,600 3,430 -4.7%
3984 ユーザーローカル 3月30日 2,940 12,500 325.2%
6175 ネットマーケティング 3月31日 1,140 1,552 36.1%
3985 テモナ 4月6日 2,550 8,050 215.7%
7940 ウェーブロックホールディングス 4月10日 750 721 -3.9%
3564 LIXILビバ 4月12日 2,050 1,947 -5.0%
6548 旅工房 4月18日 1,370 3,750 173.7%
3565 アセンテック 4月25日 2,000 5,950 197.5%
3986 ビーブレイクシステムズ 6月15日 1,670 7,700 361.1%
6549 ディーエムソリューションズ 6月20日 2,500 7,100 184.0%
3987 エコモット 6月21日 2,730 4,195 53.7%
6550 Fringe81 6月27日 2,600 6,060 133.1%
6551 ツナグ・ソリューションズ 6月30日 2,130 4,515 112.0%
3988 SYSホールディングス 6月30日 2,560 5,530 116.0%
6552 GameWith 6月30日 1,920 4,490 133.9%
6553 ソウルドアウト 7月12日 1,200 2,113 76.1%
3566 ユニフォームネクスト 7月19日 2,800 6,640 137.1%
7810 クロスフォー 7月20日 730 1,051 44.0%
3480 ジェイ・エス・ビー 7月20日 3,200 4,280 33.8%
3989 シェアリングテクノロジー 8月3日 1,600 2,990 86.9%
6696 トランザス 8月9日 1,300 3,510 170.0%
3990 UUUM 8月30日 2,050 6,700 226.8%
6554 エスユーエス 9月13日 2,300 4,970 116.1%
3481 三菱地所物流リート投資法人 9月14日 260,000 274,000 5.4%
3991 ウォンテッドリー 9月14日 1,000 5,010 401.0%
3992 ニーズウェル 9月20日 1,670 3,850 130.5%
3993 PKSHA Technology 9月22日 2,400 5,480 128.3%
7809 壽屋 9月26日 2,000 2,650 32.5%
3482 ロードスターキャピタル 9月28日 1,820 2,501 37.4%
9260 西本Wismettacホールディングス 9月29日 4,750 4,465 -6.0%
3994 マネーフォワード 9月29日 1,550 3,000 93.6%
6697 テックポイント・インク JDR  9月29日 650 1,072 64.9%
4124 大阪油化工業 10月5日 1,860 3,100 66.7%
6555 MS&Consulting 10月5日 1,280 1,250 -2.3%
6556 ウェルビー 10月5日 2,580 3,305 28.1%
9262 シルバーライフ 10月25日 2,500 4,630 85.2%
3484 テンポイノベーション 10月25日 3,100 6,000 93.6%
3995 SKIYAKI  10月26日 3,400 8,400 147.1%
9284 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 10月30日 100,000 95,000 -5.0%
7196 Casa 10月31日 2,270 2,331 2.7%
7808 シー・エス・ランバー 11月15日 1,480 2,724 84.1%
3996 サインポスト 11月21日 2,200 8,530 287.7%
6558 クックビズ 11月28日 2,250 5,280 134.7%
7807 幸和製作所 11月28日 3,520 7,980 126.7%
9264 ポエック 11月28日 750 3,280 337.3%
3997 トレードワークス 11月29日 2,200 13,600 518.2%
8919 カチタス 12月12日 1,640 1,665 1.5%
9266 一家ダイニングプロジェクト 12月12日 2,450 6,700 173.5%
9143 SGホールディングス 12月13日 1,620 1,900 17.3%
3611 マツオカコーポレーション 12月13日 2,600 3,800 46.2%
3486 グローバル・リンク・マネジメント 12月13日 2,620 6,130 134.0%
6698 ヴィスコ・テクノロジーズ 12月13日 4,920 15,000 204.9%
7198 アルヒ 12月14日 1,300 1,270 -2.3%
6560 エル・ティー・エス 12月14日 680 2,810 313.2%
6561 HANATOUR JAPAN 12月15日 2,000 2,200 10.0%
2334 イオレ 12月15日 1,890 5,100 169.8%
6562 ジーニー 12月18日 1,350 2,674 98.1%
3540 歯愛メディカル 12月18日 3,300 4,030 22.1%
3998 すららネット 12月18日 2,040 4,345 113.0%
3999 ナレッジスイート 12月18日 2,000 5,010 150.5%
6563 みらいワークス 12月19日 1,840 6,080 230.4%
4249 森六ホールディングス 12月20日 2,700 2,975 10.2%
6235 オプトラン 12月20日 1,460 2,436 66.9%
7199 プレミアグループ 12月21日 2,320 2,220 -4.3%
6564 ミダック 12月22日 1,300 2,000 53.9%
6566 要興業 12月25日 750 950 26.7%
6565 ABホテル 12月25日 1,500 3,060 104.0%
9268 オプティマスグループ 12月26日 1,800 2,001 11.2%

公開後、初値がついた後は値動きが激しいものが多く、ハイリスクハイリターンになりますが、「公募価格で買えたものを初値で売る」というだけなら、値動きなどを読めない株の初心者でも簡単にできます。

また、IPO株の取得には売買手数料もかかりません。(売却時は通常の株と同じ手数料がかかります)。

当選すれば公募価格で買うことができる

これだけいい事ずくめのIPOですが、申込みが多くて抽選になるため毎回公募価格で買う事ができるわけではありません。取扱いが決まったら応募できる期間に応募し、抽選に当選すれば公募価格で買うことができるという形になります。

そこで”情報”と”当選するための戦略”が大事になってくるのですが、情報に関してはネット証券の機能を使うと便利で、例えばマネックス証券は口座を作ったばかりの人でも資金が少ない人でも平等な当選確率で抽選してもらえる完全抽選で、IPOの取扱いが決定したらメールでお知らせしてくれるアラートメールも設定できます。これは便利ですよ。

また、 岡三オンライン証券 などの”資金を用意しないまま抽選に参加できるネット証券”(当選したら資金を用意すればいい)で抽選への参加口数を増やすといったような”当選のための戦略”を立てること。

戦略に関してはこのカテゴリの後半では当選確率を上げる方法3つのテクニックと裏技、またIPOに有利な証券会社も後に紹介しますが、まずはIPOの流れや実際の申込み方法を見てみましょう。


次のページ >> IPOの流れ(上場までの全体の流れ)
次のページ >> IPOの申込方法(実際の申し込み方法)