SBI証券での個人向け国債の買い方

個人向け国債の買い方

個人向け国債は銀行の定期預金より金利が良く、国が元本を保証しているので投資商品としてのリスクも低いため、資産を安全に運用したい人に人気の商品です。

ここではネット証券で口座数の最も多いSBI証券での個人向け国債の買い方(購入の手順)を初心者の方にわかりやすいように解説していきます。

■このページの内容

SBI証券での国債の買い方の手順

まず前提として、初めて個人向け国債を買うというときは、3つのステップで考えていきましょう。

  1. SBI証券の口座開設をする
  2. 購入する種類(3年・5年・10年)を決める
  3. 購入する(買い注文を出す)

1の口座開設は一度口座を作ってしまえば終わりです。2と3は国債を買うたびに行います。

このページはすでにSBI証券の口座を持っている方がよく見ること、そして口座開設の解説は長くなるため、もしSBI証券の口座開設がまだの方はSBI証券の口座開設手順のページを参考にSBI証券の口座を作っておいてください。

ここから後は、「すでにSBI証券の口座を持っている」という前提で、実際にSBI証券での個人向け国債の買い方の手順を解説して行きます。

口座開設した後の買い方の手順

それでは、SBI証券で個人向け国債を買うときの買い方(注文方法)の流れを実際のSBI証券の画面を見ながら解説していきます。

  1. ログインして個人向け国債のページに移動
  2. 注文画面で株数を決めて注文(購入)する

口座を持っていない方でも「こんな簡単な手順で買えるんだ」というのがわかると思うのでイメージしながら見てみてください。

1.ログインして個人向け国債のページに移動

まず、SBI証券のホームページからログインし、上のメニューの右側「商品・サービス」にマウスを乗せ、出てきた一覧から「債権」をクリックして債権のページに行きます。

図1.SBI証券のログイン後の画面から円貨建債権の画面へ
図1.ログイン後の画面

※口座を持っていないと上記の画面には進めません。このページを見ながら実際に個人向け国債を購入してみたいという方は、このページをブックマークやお気に入りなどに保存し、SBI証券 で口座開設を完了してから再度訪問して下さい。

円貨建債権のページに行ったら、上の「個人向け国債」のタブをクリックすると以下のような個人向け国債のページが表示されます。

図2.SBI証券の個人向け国債の画面

「個人向け国債のお申し込みはこちら」をクリックします。すると現在取扱中の個人向け国債の銘柄一覧一覧が出てきます。

ここで、もし一覧に個人向け国債が出てこない場合は、募集期間ではないです。

毎月月初から5日頃までは募集期間外なので個人向け国債の募集期間を確認しましょう。

個人向け国債の募集期間は財務省のホームページの個人向け国債の発行スケジュールを見るか、当サイト内の個人向け国債のキャンペーン情報のページでキャンペーンの募集期間を見るとだいたいわかります。

2.購入する国債の種類を選ぶ

銘柄一覧から申し込みたい個人向け国債の横の「お申込み」ボタンをクリックします。

図3.SBI証券の個人向け国債の取扱銘柄一覧画面

3.内容を確認して申し込む

お申し込みボタンをクリックすると、銘柄詳細情報の画面になるので、期間や利率など内容を確認し、下の「お申し込みはこちら」のボタンをクリックします。

図4.SBI証券の個人向け国債の銘柄詳細情報画面

申し込みの画面になります。ここでいくら購入するかを決めます。

図5.SBI証券の個人向け国債の買付注文入力画面

いくら購入するかを入力したら、取引パスワードを入れ、「注文入力画面へ」のボタンをクリックします。

内容確認画面になるので、購入額面など間違いが無いか確認し購入に進みます。


これで申し込みが完了です。

 

以上がSBI証券での個人向け国債の買い方の手順になります。手順がわかってしまえば簡単ですね。

もしわからなければ実際に個人向け国債の取引画面を見ながら覚えたほうがわかりやすいです。

個人向け国債を取扱しているネット証券の口座を持っていなければ、まずは口座を作ってみてください。口座開設はどこの証券会社も無料なので、取扱いをしているマネックス証券・SBI証券・楽天証券のいずれかで口座開設をしてみて下さい。

>> SBI証券の口座開設手順を「図解」で見る

キャンペーンの活用でリターンが大きくなる

個人向け国債は元本を国が保証してくれるかわりに、リターンの金利は低いです。

そこで、少しでもリターンを大きくするために、証券会社の個人向け国債キャンペーンを利用することをおすすめします。

SBI証券は50万円以上の購入でキャンペーン対象になります。

大手の証券会社は100万円以上の購入が対象だったり、3年債はキャンペーン対象外というところが多いですが、SBI証券は50万円からキャンペーン対象、3年債もキャンペーン対象と、より活用しやすいです。

(2019年7月時点、キャンペーンの最新情報は個人向け国債キャンペーンのページや証券会社の公式サイトを確認してください)

これを書いている2019年7月時点での個人向け国債の年利は0.05%。

SBI証券の個人向け国債キャンペーンでは個人向け国債の2年分の利息相当の金額(0.1%)がもらえます。

キャンペーンを適用して個人向け国債を買い、1年で中途換金すれば、国債の利子はもらえないけど、実質的にキャンペーン分(0.1%)の金利がもらえたのと同じですね。

 

はじめて国債を買うときは、個人向け国債を買うときの注意点(募集期間・中途換金)も確認しておいて下さい。

 

■関連記事

個人向け国債を初心者にもわかりやすく説明して!