投資初心者におすすめの「マネラップ(MSV LIFE)」

投資に興味があったり、お金を増やしたいとは思っていても、「何をどうしたらいいのかわからない」「自分は向いているのか?投資を始めるべきなのかどうかもわからない」・・・だから投資を始めることができていないという方は多いです。

「銀行に預けておいてもお金は増えないから投資をしたほうがいい」というのは聞いているけど、「じゃあどうしたらいいの?」といった具体的に何をすればいいかが難しくてよくわからないんですよね。

投資を始めたいと思ってもいろいろな商品がありすぎて何がいいのかわからない、どういう基準で選んだらいいのかわからない、また言葉の意味までわかりにくいなど、初心者にとって投資は難しく分かりづらいことが多いと思います。

そもそも私たちは「投資をしたい」わけではなく、「お金を増やしたい」だけ。投資はその手段なので、別に投資に詳しくなりたいわけではないからいちいち勉強しないといけないのは面倒という方も多いと思います。

ようするに「自分の目的に合うようにお金を増やしたり運用する」ことができればそれでいいわけですよね。

そんな人に向いているのがマネックス証券のマネラップ(MSV LIFE)です。

マネックス証券のマネラップ(MSV LIFE)

マネラップ(MSV LIFE)は少ない投資資金でも
「運用をお任せ」できる

実はお金持ちの富裕層など大きな金額を投資で運用する人には運用をプロに一任できる「ラップ口座」というものが昔からありました。

ただし、これは大手の証券会社などが富裕層を対象とするサービスで、数百万円から数千万円といったまとまった資金を預ける必要があることや、手数料などのコストも非常に割高(年間2%くらいの口座管理料+投資信託の信託報酬など)なので、一般の投資の初心者向けというものではありませんでした。

例えば大和証券のファンドラッププレミアムは3000万円以上から、ダイワファンドラップは300万円からの契約で、手数料も最大1.728%(年率・税込)+投資対象の投資信託の信託報酬などが別途かかります。(参考:ダイワファンドラップファンドラッププレミアム

これだとハードルが高いですよね。はじめての投資にいきなりそんなに資金をまわすのは恐いし、そもそもそんなに投資にまわせる資金がない人も多いでしょう。

しかし、今までは富裕層向けだったラップ口座もマネックス証券の「マネラップ」のように、わかりやすくて”低コストで投資初心者でも気軽に始められるもの”ができました。

「お任せ」なので難しい投資の知識は不要

マネラップは「お任せ」なので難しい投資の知識は不要

マネラップは1,000円からスタートできて、実質コストも安いので、投資に回せる資金が少ない人でも活用することができるし、難しい投資の知識も必要ありません。

「お金を貯めたい」のか「今あるお金をなるべく減らしたくない」のか、「(何か目的のために)いつまでにどのくらいのお金を貯めたい」のかなど、投資の用語を知らない人でも分かりやすい質問に答えていくだけで資産運用の計画と、達成できる確率を事前に出してくれます。

例えば・・・

「10年後に大学に進学する子供の学費300万円を貯めるために、最初の資金を10万円、月々の積み立ては2万円だと達成確率はどのくらいか?」

などの達成確率を出すことができます。10万円+毎月2万円を足していく単純計算の合計ではなく、そのお金を運用することでお金を増やすことも計算して達成確率を出します。

達成確率が高ければそのままのプランでもいいし、最初に用意するお金や毎月の積み立て金額がもっと少なても大丈夫かもしれません。達成確率が低ければ最初のお金を増やしたり、毎月の積立金額をもう少し増やしたりといった調整をして達成確率がどのくらい上がるかを見ていきます。

そうやって投資に関する詳しい知識がない人でも将来のためのマネープラン、そしてその達成確率を知ることができます。

具体的に「いつまでにこういう資金が必要」と決まっているわけではなかったとしても、貯金しててもほとんど増えない銀行にお金を置いておくよりは運用して少しでも増やしたた方がいいと思うなら、また、投資でお金が増えることを体験してみたいなら、マネラップを使ってみるのは良いかもしれませんね。

マネックス証券のマネラップ(MSV LIFE)

プランを決めたらあとは自動運転のようにお任せ

プランを決めたらあとは自動運転のようにお任せ

この「プランの達成確率」を出すこと自体はAIが計算してくれるため無料で何度でもできます。そしてプランが決まったら契約をしてその通りにお金を運用してもらうことができます。

目的や目標を決めたらあとはお任せ。車で言えば免許を取って自分で運転するのではなく、免許がなくても標識を覚えなくても目的地を告げたら連れて行ってくれるタクシーのようなものです。それも安いコストで。

相場の状況などによってその都度AIが達成確率を再計算してくれるので、大きな変動があれば状況に合わせて達成確率をキープするための「提案」もしてくれます。

タクシーというより自動運転ですね。目的地までのルートを計算してくれて、何かあれば提案してくれる。「渋滞が発生したので時間通り着ける確率が下がりました。ルートを変更しますか?」というような提案を状況に合わせてしてくれるんです。

これってすごいことですよね。例えばファイナンシャルプランナーにライフプランの相談をしたらまず相談の時点でお金がかかるし、プランを作成してもらうのにも結構なお金がかかります。

さらに、経済や投資の状況が変わったときにファイナンシャルプランナーは顧問契約でもしていないかぎり教えてはくれません。状況が変わったことに自分で気づき、またお金を払って相談しないといけないんです。けど、マネラップなら「状況変わりましたよ」と教えてくれるんです。新しいプランも無料で計算することができます。

そして、マネラップ資金が少ない人でも無料で使えます。プランだけならいくら出しても無料。実際に運用を開始すると決めて契約するまではお金も必要ありません。

少ないお金でも時間と分散投資と複利の活用

マネラップは1,000円でスタートして毎月の積み立ても1000円単位で毎月積み立てることもできます。もちろん、その金額で達成できるプランは限られてきますが、時間が長期なら投資の効果や積み立ての金額も大きくなっていきます。

例えば月1万円でも10年間続けたら120万円になりますからね。そこに10年間もの運用が加わればさらに増える可能性が出てくるわけです。

手数料が安いと運用ではこんなに有利

ここでAIの計算で出る達成確率というのは、「手数料を払った上で達成できる確率」です。マネラップの手数料はトータルで1%未満(税込)を目指すという非常に安いものです。もしマネラップのように手数料が安くなければ、同じ達成確率を出すには最初の元本がもっと必要だったり、毎月の積立金額をもっと高くしないといけないかもしれません。

例えば運用で年3%増えたとして、手数料が1%なら実質2%(3%−1%)が増えた計算になりますが、手数料が2%なら実質1%しか増えていないことになります。手数料3%だったら±0です。

そして、それが何年もの長期になり複利運用となると、手数料の差は期間が長くなるほど大きくなっていきます。手数料が安いというのはそれだけ有利だということですね。

「具体的に」すれば始められる

投資に興味があるけど「よくわからない」などの理由で始めることができていないという方はマネックス証券のマネラップを検討してみてはいかがでしょうか。

マネックス証券の口座開設は無料なので資産運用の計画を出してみたり、プランの達成確率を計算してみるだけでも、今後の人生設計がかなり具体的になってきますよ。

公式サイトには解説の動画もありますので覗いてみてください。

 


マネックス証券

>> マネックス証券をおすすめする5つの理由