岡三オンライン証券さんにインタビューしてみました!(株初心者向けの活用方法)

岡三オンライン証券さんにインタビューをさせていただきました。(2017年6月実施)

岡三オンライン証券 営業推進部 田村様
岡三オンライン証券 営業推進部 田村様

岡三オンライン証券 公式サイトはこちら

今回のインタビューでは株の初心者と中上級者に分けて岡三オンライン証券のメリットや活用方法などを回答していただきました。

まずは「これから株を始める」という初心者の方に関するインタビューです。すでに株取引に慣れている中上級者の方に関するインタビュー記事はこちら

岡三オンライン証券のメリット

質問:株を始めたばかりの初心者の方で岡三オンライン証券を実際に使った方が感じているメリットはどのようなものがありますか?

田村さん:株式投資の初心者のお客さまには投資情報と取引ツールが好評です。

まず投資情報についてですが、インターネットの普及によって近頃はフェイクニュースと言われる嘘の情報までが現れ、明らかに情報過多の時代となっています。株式関連の話題を少し検索すると、出所が不明なものを含めると数限りなく情報を見ることができるようになっています。

しかしながら、その情報の真偽については、お客さま自身で選別したうえで判断するしかありません。投資経験のある方であっても情報の選別は難しく、ましてや初心者の方には判断となる基準がわからないこともあり、情報が氾濫していることがかえって判断を迷わせることもあります。

管理人:たしかにネット上の情報は正しい情報なのか間違っているのかわからないものも多いですね。

田村さん:当社が発信する情報については、創業から94年を超え業界内でも「情報の岡三」と評される岡三証券グループの持つリソースを活用した投資情報となります。

マーケット(株式市場)の情報はもちろんのこと各セクターアナリスト(業種ごとに情報の分析や評価をする人)のレーティング情報(格付け情報)など多種多様なレポートを無料でご覧いただくことができます。

管理人:情報が多すぎる今は「どこから得た情報か」「誰から聞いた情報か」は大事になってきます。そういった意味で岡三オンライン証券さんの発信する情報は信頼性が高そうですね。

田村さん:また当社オリジナルの情報も充実しており、口座開設をしていただけると会員専用ページでご覧いただけます。

株式に関する情報を集約した「株式投資情報局」では、活況銘柄・活況セクター情報(売買がたくさん行われている銘柄や業種)や売買サイン点灯銘柄など様々なメニューを用意しており、相場に対する「気づき」を得るには十分な内容となっています。

管理人:「どの株を買ったらいいのか?」「そもそもどうやって選んだらいいの?」という初心者の方は多いのでこれは良いですね。

田村さん:また、セミナーや動画コンテンツも充実しており、マーケット(株式市場)の動きに合わせて投資家の皆さまが注目していると思われるテーマを選別し開催しています。これら全てのサービスは会員の方であれば無料でご利用いただけます。

取引ツールは4年連続ランキング1位の評価

つづいて取引ツールについてですが、日本株の取引ツールである「岡三ネットトレーダー」シリーズはおかげさまで株のSNSサイト『みんなの株式』から4年連続でネット証券ランキング取引ツール部門で1位の評価をいただいており、お客さまからも大変好評です。

管理人:どんな部分が評価されているのでしょうか?

田村さん:発注のしやすさはもちろん、閲覧可能なレートやランキングの種類、企業情報など取引ツール内の情報の多さが評価されています。

ここでも投資情報とはなりますが、初心者の方がはじめて株取引をする際、取引ツールを立ち上げる一方で情報はWebサイトから取得するとなると、操作が煩雑となるばかりか混乱のもとにもなりかねませんので、当社ではツール内で情報取得から発注までを完結させることができるようにしています。

一方で、当社の「岡三ネットトレーダー」シリーズを含め各社様々な取引ツールがありますが、初心者の方には使いこなせないほどの機能を有していることも事実です。こうしたことから当社では株取引をするにあたり必要な機能を絞って、操作性を向上させた「岡三かんたん発注」もご用意しています。

岡三かんたん発注の画面(タブレット)

チャートや板画面などの必要な機能を備え、シンプルな画面構成で直観的に操作でき、初心者の方でも迷わず株の注文をすることができますので、初心者の方はもちろんシンプルな操作性が中上級者の方からも好評です。

管理人:必要な機能に絞ったシンプルで使いやすいツールということですね。高機能なツールは便利だけど慣れるまで時間がかかることが多くて初心者の場合は使い慣れる前にあきらめてしまう人もいますからね。

IPOは事前入金不要で申し込みができる

田村さん:また、最近では投資初心者の方でIPOに興味をお持ちになられる方も多くなっていますが、当社ではネット証券ではほとんど見られない「事前入金不要」でサービスを提供させていただいています。

ネット証券をご利用のお客さまは資金効率を気にされる方が多いので、申込み時点ではお客さまの資金を拘束しない仕組みが人気です。

管理人:「事前入金不要」なら申し込み時点では資金の余力がなくてもいいので、当選したら他の株を売って資金を用意することもできるのでありがたいですね。

※IPOは人気なのでたいてい抽選になりますが、通常は申し込みの時点で資金が必要になります。当たるかどうかはわからないけど資金は先に用意しておかないと抽選に参加できないんですね。しかし「事前入金不要」なら当選したら資金を用意すればいいんです。

岡三オンライン証券を活用するためのポイント

質問:次に、岡三オンライン証券さん側から「ユーザーにここを活用してほしい」と思う部分はありますか?

特に初心者の方は「活用方法がわからない」という人も多いので「こういうときにこの情報のこの部分を見るといい」「こういうときはこのツールをこういう風に使うと便利」などわかりやすく教えてください。

田村さん:初心者の方には、まずは当社WEBサイトの「投資情報」とログイン後の会員専用ページの「株式投資情報局」の情報をご覧いただきたいと思います。

マーケット(株式市場)がどのような状況にあり、話題となっているテーマは何なのかといった情報を一覧で確認することができます。

管理人:全体の状況と旬な話題が見れるということですね。

田村さん:色々なサイトを探し回ることなく、市場動向から個別銘柄情報まで岡三オンライン証券のサイト内だけで確認することができますので、投資効率の向上にもつなげていただくことが可能となります。

「岡三ネットトレーダープレミアム」の企業分析ナビ

また、PC版の取引ツールである「岡三ネットトレーダープレミアム」の企業分析ナビも合わせて活用いただきたいと思います。企業情報だけでなく、アナリスト(情報の分析や評価をする人)のレーティング情報(格付け情報)や財務・業績概況、業績予想なども確認できますので、企業分析ナビ一つでファンダメンタルズ分析(※)をすることができます。

※ファンダメンタルズ分析:企業の財務状況など本質的な価値で判断する分析方法

岡三かんたん発注

田村さん:インターネットでの注文に不安がある方にはPCだけではなく、スマートフォンやタブレットにも対応した取引ツールである「岡三かんたん発注」をご利用いただきたいです。

取引をする際に必要と思われる機能を絞り込んだ設計となっており、全ての画面がシンプルに構成されていますので、直観的に理解をしていただくことができます。また、注文画面についても余裕を持った画面レイアウトとなっていますので、スマートフォンでのお取引でも押し間違えるようなことはなく、迷わずシンプルな操作で発注していただくことができます。

多機能な取引ツールも取り揃えていますが、初心者の方にとっては多機能であるがために「どこをクリックすればいいのかわからなくなる」という弊害も一方ではありますので、インターネットでの株取引に慣れていただくにはシンプルな操作性を持つ「岡三かんたん発注」をご活用いただくことで、ネット証券のサービスの利便性の良さに気付いていただければと思います。

使っていただければネット証券での株取引は複雑なことは何もなく、いつでも簡単な操作だけでご利用いただけることを実感していただけると思います。

岡三かんたん発注

管理人:たしかにこれなら初心者でもすぐにわかりそうですね。スマホの小さい画面でも押し間違えや誤発注も起きにくそうです。

株のネット取引が初めてでツール操作に不安がある方はまず「岡三かんたん発注」でデビューし、慣れてきてもっといろいろな機能を使いたくなったら他のツールを使ってみるというのもいいかもしれませんね。

初心者におすすめのレポートと活用方法

質問:次に、岡三オンライン証券さんにはいろいろなレポートがあるようですが、初心者のかたはレポートのタイトルだけだと「どれを見たらいいのかわからない」という人も多いので「これから株を始めます」という株初心者のかたにおすすめのレポートと活用方法を教えてください。

田村さん:初心者の方で相場の流れを勉強してから取引を始めたい方には当社ストラテジスト(投資戦略を考える専門家)が毎週金曜日に掲載している「週間株式・為替相場見通し」と、会員の方限定となりますが「岡三グローバルウィークリー」をご覧いただければと思います。

両レポートともに金曜日の夕方に掲載しており、翌週の相場見通しについて解説したレポートとなります。

週間株式・為替相場見通し」は1ページでシンプルにまとめていますので、週の振り返りと翌週の見通しについて簡単に把握することができます。

管理人:大事なことを1ページにまとめてくれているというのは初心者でも読みやすくて良いですね。

田村さん:「岡三グローバルウィークリー」は、創業から94年を超える実績を持つ岡三証券のアナリスト(情報の分析や評価をする人)やストラテジストが国内外の株式市場や為替市場などを分析したレポートであり、相場全体だけでなく話題のテーマや注目銘柄なども掲載していますので、これ一つでも相場の流れを把握していただくことができます。

狙っている銘柄がある方には、会員の方限定となりますが、「岡三レーティング情報」をご覧いただければと思います。

こちらも「岡三グローバルウィークリー」同様、岡三証券のアナリストが作成したものとなります。個別銘柄について「強気」「中立」「弱気」の3段階で格付けしており、その格付け理由についても確認していただくことができますので、中長期での投資をお考えの場合は重宝します。

またレポートではありませんが、「岡三レーティング情報」掲載銘柄の中からテクニカル指標において売買サインの出ている銘柄を会員限定サイト「株式投資情報局」にて公開していますので、こちらも合わせてご活用いただければと思います。

 

インタビューを終えて

当サイト i-株.com は株初心者向けのサイトなので、特に初心者向けの内容を掘り下げて質問させていただきましたが、岡三オンライン証券は初心者が株取引デビューするのに非常に良いネット証券だと思いました。

「岡三かんたん発注」はシンプルながらも細かい部分までしっかり配慮された使いやすいツールで、見た目や操作性も「かっこいいけど難しそう」という今までのツールとは違って「あぁこれなら初めての人でもわかりやすそう」という印象を受けました。

特に「スマホは使い慣れてるけどパソコンは使ったことがない」という人のネット株取引デビューには向いていると思います。

さらにツールを使いこなしていきたいという場合には「岡三ネットトレーダープレミアム」というツールやプログラムトレードができる「岡三RSS」もあり、初心者には難しい内容になってしまうのでこのページでは書きませんでしたがこれらもかなり優れたツールです。

「みんなの株式」のネット証券ランキング取引ツール部門で4年連続で1位というのも頷けますね。

 

今回インタビューさせていただいた岡三オンライン証券にはこちらから口座開設ができます。公式サイトにもいろいろ役立つ情報があるのでぜひ覗いてみてください。

岡三オンライン証券

 

岡三オンライン証券さま、田村さま、インタビューへのご回答ありがとうございました。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加