ネット証券・証券会社の手数料比較

大手証券会社やネット証券の取引手数料の比較表を作りました。取引金額ごとに各社で比較しています。※現物取引(普通に株を買うとき)の手数料です。信用取引の手数料比較はこちら

はじめに、証券会社の手数料には「1回の売買ごとに手数料がかかるプラン」と「1日の売買の合計金額で手数料が計算されるプラン」の2つがあります。通常は1回の売買ごとのプランで、1日に何度も取引をする人は1日の合計金額で手数料の安いところを選ぶとよいです。

ネット証券の手数料は、取引金額で異なります。「自分がよく取引しそうな価格帯の手数料」を確認しましょう。

ネット証券の口座開設は無料なので複数のネット証券での口座開設もOKです。(口座開設の申し込み方法は口座開設の手順参照)

 1回の売買ごと手数料で比較  大手証券会社の手数料と比較
 1日の合計金額プランで比較  ミニ株・単元未満株の手数料比較

また、手数料は安いほうがよいですが、数十円・数百円の手数料の違いよりも「実際に取引で利益を出すこと」のほうが大事です。手数料最安値のネット証券を選ぶのではなく、「手数料は高すぎなければOK」くらいに考えて、逆指値が使えるかなど、使いやすさや便利さ・ツールなどで「利益が出しやすいか」を総合的に判断しましょう。

ネット証券の手数料比較 売買ごとの手数料

例)売買毎手数料で1日に1回だけ売買をした際にかかる税抜き手数料の比較
←表は左右に動かせます← 10万円 20万円 50万円 100万円 300万円
マネックス証券
(通常・信用共通)
成行
100円
180円
450円
1000円
3000円
指値
100円
180円
450円
1500円
4500円
※マネックス証券は逆指値ツイン指値各種ツールなども使えてこの金額なのでおすすめです。メイン口座としてもセカンド口座としてもかなり使えます。
ライブスター証券
80円
97円
180円
340円
600円
GMOクリック証券
88円
98円
241円
436円
834円
松井証券
0円(※)
300円
500円
1000円
3000円
楽天証券
超割コース
139円
185円
272円
487円
921円
エイチ・エス証券
134円
179円
572円
1000円
1715円
SBI証券
139円
185円
272円
487円
921円
マルサントレード
200円
200円
0.1%
岡三オンライン証券
99円
200円
350円
600円
1500円
カブドットコム証券
90円
180円
250円
990円
2790円
野村ネット&コール
139円
300円
477円
953円
2858円
※2017年4月10日現在の税抜き手数料(上記金額に消費税が加算されます)
※松井証券の0円は1日の取引金額の合計が10万円以下の場合

※取引金額ごとの手数料が安いのはライブスター証券GMOクリック証券になります。ただ、マネックス証券は最安値ではないですが逆指値やツイン指値など多彩な注文方法や取引ツールが使えてこの値段なのでおすすめです。

>> ネット証券の口座開設方法(口座開設の流れ)はこちら

大手証券会社の手数料比較 売買ごとの手数料

参考までに、大手証券会社の対面取引やオンライントレードの手数料表です。本支店での口座での対面取引の場合とオンライントレードでの取引の場合の手数料、そしてオンライントレード口座での手数料比較も後に載せています。

■本支店の口座での手数料比較(対面取引・オンライントレード)

←表は左右に動かせます← 10万円 20万円 50万円 100万円 300万円
野村證券
本支店での取引
対面
2600円
2600円
6500円
11081円
26181円
大和証券
コンサルティング
コース
対面
2500円
2500円
5750円
11500円
29100円
オン
ライン
1900円
1900円
4310円
8620円
21820円
SMBC日興証券
総合コース
対面
5000円
5000円
5750円
11500円
28500円
オン
ライン
1750円
1750円
4025円
8050円
19950円
みずほ証券
3サポートコース
対面
2500円
2500円
5250円
10500円
26500円
オン
ライン
2500円
2500円
2625円
5250円
13250円
三菱UFJモルガン・
スタンレー証券

コンサルティング
取引コース
対面
2500円
2600円
6500円
11100円
26900円
オン
ライン
1500円
1500円
3250円
5550円
13450円
※2017年4月10日現在の税抜き手数料(上記金額に消費税が加算されます)
※手数料率からの計算なので1円単位の誤差が出る可能性があります

※赤い字はその取引価格での最安値

大手証券会社の本支店の口座では、最低手数料が低い分三菱UFJモルガン・スタンレー証券が安く見えますが、手数料率ではみずほ証券が安いですね。

■大手証券会社オンライントレード口座での手数料比較

←表は左右に動かせます← 10万円 20万円 50万円 100万円 300万円
SMBC日興証券
ダイレクトコース
125円
180円
400円
800円
2000円
野村證券
ホームトレード
2080円
2080円
5200円
8864円
20944円
野村ネット&コール
139円
300円
477円
953円
2858円
大和証券
ダイレクトコース
1000円
1000円
1725円
3450円
8730円
みずほ証券
ダイレクトコース
950円
950円
1575円
3150円
7950円
三菱UFJモルガン・
スタンレー証券

ダイレクト取引コース
1500円
1500円
1950円
3330円
26900円
※2017年4月10日現在の税抜き手数料(上記金額に消費税が加算されます)
※手数料率からの計算なので1円単位の誤差が出る可能性があります

※赤い字はその取引価格での最安値

大手証券会社のオンライントレード用の口座では、SMBC日興証券がダントツで安いですね。ネット証券と同じくらいの安い手数料です。野村ネット&コールはネット証券ですが野村グループなので一応ここにも入れましたが、それよりもSMBC日興証券のほうが安いですね。

1日定額・約定代金合計プランの手数料比較

1日定額プランや1日の約定代金の合計金額で手数料を計算するプランがあるネット証券の税込手数料比較(税抜)
←表は左右に動かせます← 10万円 20万円 50万円 100万円 300万円 600万円
松井証券
0円
300円
500円
1000円
3000円
6000円
SBI証券
96円
191円
429円
762円
1562円
2762円
ライブスター証券
400円
400円
400円
600円
1400円
2600円
GMOクリック証券
213円
213円
399円
797円
1538円
2343円
岡三オンライン証券
99円
200円
500円
800円
1800円
3300円
楽天証券
429円
429円
429円
858円
3000円
6000円
マルサントレード
240円
240円
400円
800円
2400円
4800円
マネックス証券
2500円
2500円
2500円
2500円
2500円
5000円
エイチ・エス証券
2500円
2500円
2500円
2500円
2500円
5000円
野村ネット&コール
2381円
2381円
2381円
2381円
2381円
4781円
大和証券
ダイレクトコース
オンライントレード
3000円
3000円
3000円
3000円
3000円
6000円
みずほ証券
ダイレクトコース
オンライントレード
3500円
3500円
3500円
3500円
8500円
14000円
2017年4月10日現在、税抜き価格(上記金額に消費税が加算されます) 
※赤い字はその取引価格での最安値

定額プランでは取引金額10万円以下に限定するなら松井証券が安いですが、それ以上の金額になると高いので、10万円以下に限定しないならSBI証券やライブスター証券、GMOクリック証券がおすすめです(取引金額によります)。

>> ネット証券の口座開設方法(口座開設の流れ)はこちら
>> 手数料無料で取引ができるネット証券はこちら

ミニ株・単元未満株の手数料比較

ミニ株や単元未満株の取扱のあるネット証券の税抜手数料比較
←表は左右に動かせます←
最低手数料
手数料率
マネックス証券 ワン株(単元未満株)
48円
0.5%
SBI証券 (S株)
50円
0.5%
カブドットコム証券(プチ株)
100円
※以下参照
※約定代金2万円まで100円、以降1万円ごとに+70円
岡三オンライン証券 (単元未満株)
200円
※以下参照
※〜2万円:200円、〜3万円:300円、〜10万円:600円、以降10万円毎+600円
野村ネット&コール
100円
0.8%
マルサントレード(単元未満株)
100円
0.8%
SMBC日興証券 (株式ミニ投資)
一律700円※
松井証券(単元未満株※売却のみ)
なし
0.6%
2017年4月10日現在、税抜き価格(上記金額に消費税が加算されます) 
※SMBC日興証券で約定代金2000円未満の場合は2.3%(税込2.484%)
※赤い字はその価格での最安値

※単元未満株の手数料ではマネックス証券、SBI証券がおすすめです。

>> ネット証券一覧に戻る