野村ネット&コールのホームページから
口座開設をしてみました

野村ネット&コールは野村證券の運営するネット証券です。バックに大手の野村證券がついていて、かつネット証券なので手数料も安いので、ここで口座開設をしてみます。

ホームページは野村證券のホームページとは別に野村ネット&コールの専用ホームページがあるので、そちらから申し込みをしてみます。

※現在は野村ネット&コールのホームページは無くなり、野村證券のホームページと統一されました。申し込みの手順も変更となっておりますので野村證券のホームページから口座開設をしてみましたのページや野村證券の解説のページを参照してください。以下の内容は過去のものになります。

実際に口座開設を申し込みしてみた流れ

野村ネット&コールのホームページの右側の真ん中あたりに口座開設の申し込みボタンがあるので、そこをクリックして口座開設の申し込みページに進みました。

図1.野村ネット&コールのホームページの口座開設申し込みボタン
図1.野村ネット&コールのホームページの口座開設申し込みボタン

ここでは、野村證券に口座を持っている人と、口座を持っていない人で申し込みをするページが違うようですが、 私の場合は野村証券の口座を持っていないので「野村ネット&コールがはじめてのお客様」をクリックて申し込みに進みます。

図2.野村證券の講座を持っているかどうかを選ぶ画面
図2.野村證券の講座を持っているかどうかを選ぶ画面

※野村證券に口座を持っている場合は「今使っている野村證券の口座に加えて野村ネット&コールの口座も使い、2つの口座を使う」か、「今使っている野村證券の口座を野村ネット&コールの口座に取引店の変更をする」かを選ぶようです。

口座開設の申し込みは5ステップ

口座開設申込み画面では、5ステップで申し込みができるようです。

最初の画面では「書面の電子交付への承諾」と「書面の保存及び内容の確認等」にチェックを入れて先に進みます。 チェックが下のほうに小さくあったので見逃すところでした。

ここで「書面の保存及び内容の確認等」の内容を全てクリックして開かないと次の画面には進めません。

次に、口座開設申込(基本情報入力)画面に進みます。 ここは住所や名前など基本的な情報を入力する部分で、そんなに項目が多くなくて安心しました。入力したら次に進みます。

図3.基本情報の入力画面
図3.基本情報の入力画面

ステップ3では職業の情報や野村ネット&コールに資金を入出金する金融機関等を決めます。

ステップ4ではホームページからログインする時のログインID を決めたり、口座の種類(一般口座か特定口座か、源泉徴収有り無し等)を決めます。 配当金の受取方法や投資に関する質問(投資経験や投資の目的等)をチェックで選び、次へ進みます。

最後のステップ5は今まで入力した内容の確認のみで、入力するところありません。 入力内容に間違いがないかを確認したら、申込書を印刷するか請求する(郵送で送ってもらう)かを選びます。

自分のプリンタで印刷をするか郵送で送ってもらうかの違いで申込書に違いはないと思いますが、プリンタがある場合はすぐに手元に申込書を印刷できんので、最短で4日で口座開設が完了するようです。郵送の場合は野村ネット&コールから申込書が届くのを待ってから送り返さなければいけないので一週間程度かかるようです。

私は早く口座開設をしたいのでプリンタで印刷をして申し込みをします。 印刷をして郵送したので口座が開設されるまで待ってみます。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

他の証券会社ホームページからの口座開設レビュー

口座開設方法・申し込みの流れを見る ・・・ネット証券のホームページからの口座開設方法の流れを図解で解説。

>> ネット証券口座開設レビュー一覧に戻る

野村ネット&コールに関する関連記事