SMBC日興証券のホームページから
口座開設をしてみました

今回はSMBC日興証券のホームページから口座開設をしてみます。

SMBC日興証券は、野村證券や大和証券ほどの知名度ないかもしれませんが、三井住友銀行の子会社で日本の五大証券会社の一つです。ホームページも大手らしいしっかりしたホームページですね。

SMBC日興証券
公式ホームページはこちら

今回なぜSMBC日興証券の口座開設をしようと思ったかというと、SMBC日興証券はIPOに強いためです。

それでは実際にホームページから口座開設の申し込みをしてみます。

実際に口座開設を申し込みしてみた流れ

※2016年の情報掲載当時の内容です。サイトの更新やリニューアル等に伴い外観等は変更している可能性があります。SMBC日興証券の解説のページを参照してください。

まず、ホームページの左上のほうにある今すぐ口座開設するというボタンをクリックし、口座開設の申し込み画面に進みます。

図1.SMBC日興証券のホームページの口座開設申し込みボタン
図1.SMBC日興証券のホームページの口座開設申し込みボタン

証券総合口座の開設という画面に進み、ここでインターネットから口座開設を申し込む以外にも、近くの支店で口座開設をする方法などもがありますが、支店まで行くのは大変だし、一番期間が短く口座開設できるインターネットからの口座開設をしていきます。

SMBC日興証券には支店などで取引をする「総合コース」とインターネットで取引をする「ダイレクトコース」があります。私は手数料は安く済ませたいし、営業担当から購入を勧められるのを断るのは苦手なので、インターネット取引が中心のダイレクトコースを選びました。

図2.口座開設するコースを選択
図2.口座開設するコースを選択

ここで口座開設申込書を自分のプリンタで印刷して申し込むか、口座開設資料取り寄せて申し込むかを選ぶことが出来ますが、店舗型が中心の大手証券会社はネット証券よりも口座開設に時間がかかります。

そこで少しでも早く口座開設ができるように「口座開設申込書を印刷して申し込む」方法を選びました。

自分で印刷すると1週間程度(最短で5日)、資料を郵送で取り寄せると2週間程度(最短で9日)かかるそうです。

図3.SMBC日興証券の口座開設の流れ
図3.SMBC日興証券の口座開設の流れ

申し込みボタンをクリックすると証券総合口座お申し込み(ダイレクトコース)という画面に進みます。

図4.証券総合口座お申し込み(ダイレクトコース)の画面
図4.証券総合口座お申し込み(ダイレクトコース)の画面

申し込み画面は5ステップ(実質はステップ2だけ)

SMBC日興証券では5つのステップで口座開設の申し込みができるようです。

  1. 規約の同意確認
  2. お客様情報入力
  3. 支店の選択
  4. 入力内容の確認
  5. 申込書の印刷

5ステップとはいっても実質的に入力するのはステップ2のお客様情報入力だけのようなもので、入力はとても楽でした。

ステップ1の規約はチェックボックスにチェックを入れるだけでしたし、ステップ3の支店の選択というのは一つ選ぶだけ、ステップ4の入力内容の確認も間違いがないかを確認するだけなので入力項目はなく、ステップ5の印刷はプリンタで印刷するだけなので、全体的に入力の手間はかなり少なかったです。

入力が完了したらプリンタで印刷をしました。パソコンで入力した住所などの部分はすでに入力されているので書くことはほとんどありません。

切手不要で送り先の書かれたラベルも印刷されるので、封筒にのりで貼るだけでよくSMBC日興証券の住所を書く必要もありません。

これは親切で良いですね。 印刷した以下の申込書に捺印をして、本人確認書類のコピーを同封してSMBC日興証券に送ります。

図5.印刷された申込書
図5.印刷された申込書

書く項目は日興カード(ATMでの入出金用のカード)の暗証番号の数字4桁と、特定口座のチェックを入れるくらいでしょう。※「特定口座」は、開設しておくと確定申告をしなくて済むので普通は開設したほうが便利です。お金はかかりません(普通口座と特定口座の違いはこちら)。捺印は忘れないようにしましょう。

ここで注意があります。以下のような目立つ書類が出てきましたが、これが紛らわしいので注意して下さい。

普通に口座開設するだけなら住民票は不要

印刷された申込書の一式の中に以下のような紙も含まれていました。これを見ると「住民票を用意しないといけないのか」と思うかもしれませんが、これはNISAの口座を別途開設する場合だけ必要なので、これは無視してかまいません。ちょっと紛らわしいですよね。

NISAの口座を一緒に開設する気がなければ住民票と以下の用紙の入力は不要です。

図5.印刷された申込書
図5.印刷された申込書

図5の紙を取り除き、必要書類として免許証のコピーを同封してを郵送して口座開設完了のお知らせが来るのを待ちます。

 


SMBC日興証券


このエントリーをはてなブックマークに追加  

SMBC日興証券に関する関連記事

他の証券会社ホームページからの口座開設レビュー

口座開設方法・申し込みの流れを見る ・・・ネット証券のホームページからの口座開設方法の流れを図解で解説。

>> ネット証券口座開設レビュー一覧に戻る