ライブスター証券


手数料の安さで選ぶなら
ライブスター証券

ライブスター証券の特徴はシンプルにわかりやすく「手数料の安さ」です。

公式サイトをみていただければわかるとおり、みんなの株式の手数料のランキングで1位(※)をとっています。 ※2016年みんなの株式 ネット証券ランキング 手数料部門4年連続第一位

株取引の初心者の方は手数料はかなり気になると思いますが、ライブスター証券なら「手数料が高い」という心配はありません。

手数料は最低80円(税抜)からと安いうえに、キャンペーンで口座開設から2ヶ月間は手数料無料で取引ができます。

手数料比較のページで比較表を見ていただければわかると思いますが、手数料を比較したときに、多くの価格帯の取引で手数料が一番安いのはライブスター証券となっています。

さらに、現在当サイトi-株.comとの限定タイアップキャンペーン中なのでライブスター証券で口座開設をするなら今がチャンスです。

もちろん、手数料が安いだけではなく、注文方法の豊富さやツールの使い勝手なども良いので、ぜひ一度使ってみてください。

ライブスター証券の手数料体系

現物取引の手数料(税抜)

約定ごと
1回の約定代金
手数料(税抜)
10万円まで 80円
10万円超〜20万円以下 97円
20万円超〜50万円以下 180円
50万円超〜100万円以下 340円
100万円超〜150万円以下 400円
150万円超〜300万円以下 600円
300万円超 800円
1日定額制
1日の約定代金合計
手数料(税抜)
50万円まで 400円
50万円超〜100万円以下 600円
100万円超〜150万円以下 800円
150万円超〜200万円以下 1000円
以降100万円ごと +400円

信用取引の手数料(税込)

約定ごと
1注文の約定代金
手数料(税抜)
〜300万円 80円
300万円超 0円
1日定額制
1日の約定代金合計
手数料(税抜)
100万円以下 400円
以降100万円ごと +400円

口座開設費・口座維持費・資料請求: 無料

2016/1/20時点の税抜き手数料です

IPOに有利

ライブスター証券ではIPOの申し込み時には資金を用意する必要がありません。抽選に参加し、当選したら資金を用意すればいいので、IPOを狙っている人はとりあえずライブスター証券に口座を持っておいてIPOの抽選に参加しておくのもアリです。

IPOの抽選も完全平等抽選です。これまでの取引実績や資金の大きさに関係なく平等に抽選なので、これから口座開設をした人でもIPOの当選確率は平等です。

参考:IPOの当選確率を上げるには

逆指値をはじめとする注文方法が豊富

ライブスター証券は注文方法が豊富です。指値と成行だけしか使えないネット証券もある中、ライブスター証券では逆指値注文はもちろん、FX取引でよく使われるOCO注文やIFD注文、IFDO注文なども株取引で使えます。

取引ツール livestarR/S/WEB/MOBILE

ライブスター証券の取引ツールは、PC(パソコン)にインストールして使うlivestarR、iPhone・アンドロイド共に対応のスマートフォン用のアプリlivestarS、アプリやインストール無しで使えるlivestarWEB、ガラケー用のlivestarMOBILEがあり、パソコン、スマホ、ガラケー全てに対応しています。

口座開設が簡単

ライブスター証券の口座開設は書類なし、ハンコも不用でネットから口座開設の申込ができるので簡単に口座開設ができます。

口座開設の申し込みはライブスター証券(公式サイト)からできます。

実は67年以上の老舗

ライブスター証券は実は昭和23年設立、2016年の時点で67年の歴史を持つ老舗です。長く続いている信用力もありながら、「高性能かつ安定した取引環境」「お客様目線でのシステム改善」をスローガンに、低コストを保ちながら多種多様の取引手法を用意してくれています。

その甲斐あって老舗でありながらも最新鋭のトレードツールを提供してくれています。

取引回数の多い方や手数料を安く抑えたい方におすすめ

初心者だけでなく、プロのデイトレーダーなどでも利用者の多いライブスター証券は、取引回数の多い方や手数料を安く抑えたいという方には特におすすめのネット証券です。トレードツールの使い勝手も良いので、ぜひ口座開設をして使ってみて下さい。


ライブスター証券