楽天証券


プロのようにトレードを
したいなら楽天証券

逆指値注文が使えるネット証券では破格の手数料を提供する 楽天証券

ネット証券最強のトレーディグツールと言われて人気の「マーケットスピード」が使えるのは楽天証券のみです。デイトレード派から昼間取引のできないサラリーマンや主婦まで幅広い層に人気のネット証券です。楽天会員の方は住所などの面倒な入力なしですぐに口座開設可能です!

マーケットスピード

楽天証券の人気の理由はネット証券最強のトレーディングツールといわれる「マーケットスピード」。プロ水準の投資環境が自宅のパソコンで実現できます。

 「マーケットスピード」は個人投資家向けとして初めて、完全リアルタイムの株価自動更新機能を搭載した「オンライントトレード専用」のソフトウェアです。株の初心者からデイトレーダー、長期投資家まで、多くの個人投資家に強力な投資ツールとして使われています。

利用料 : 3000円/3ヶ月

ただし、新規利用から3ヶ月間は無料

過去3ヶ月以内に1度でも手数料の発生する取引をしていれば無料

他にも様々な無料条件があるので、実際に楽天証券を利用してマーケットスピードを使っている方の99%は無料で使っているそうです。

つまり、普通に楽天証券で取引をしていればマーケットスピードは無料で使えるということです。情報ツールのみの利用で1度も取引をしないでいると、3ヵ月後には使えなくなります。

マーケットスピードは、無料で利用できる条件を満たしている場合、3ヶ月後は無料期間が続くかぎり自動継続となります。

無料で利用できる条件を満たしていない場合(有料になる場合)は、再申請が必要です。自動的に有料になり、料金を請求されるということはありません

楽天証券のツール一覧とレビューはこちら
マーケットスピードのレビューはこちら

楽天証券の手数料体系

逆指値が使えるネット証券では最安値の手数料を実現。税抜き手数料です。下記表の手数料に別途消費税がかかります。

ワンショットコース
約定ごとの手数料
1回の約定代金
現物手数料
信用取引手数料
10万円以下 139円
約定代金30万円以下
250円
〜20万円 185円
〜50万円 341円
〜100万円 609円
〜150万円 728円
約定代金30万円超
450円
〜3000万円 1152円
150万円超 1217円
いちにち定額コース
1日の約定代金合計
1日の約定代金合計
現物手数料
信用取引手数料
20万円以下 ※ 429円 ※ 429円
〜50万円 429円 429円
〜100万円 858円 858円
〜200万円 2000円 2000円
〜300万円 3000円 3000円
以降100万円ごと +1000円 +1000円
※口座開設から3ヶ月間は、いちにち定額コースの20万円以下は手数料無料。

口座開設費・口座維持費・資料請求 : 無料

信用取引口座の開設 : 無料 信用取引口座の開設も収入印紙不要。

※信用取引口座は、通常の口座とは別途申込みが必要で、通常は収入印紙4000円を貼って申込書を出しますが、楽天証券は収入印紙の貼付なし(楽天証券が負担)で信用取引口座の開設ができます。

無料の投資情報

楽天証券で口座開設をすると、以下の全ての情報が無料で利用できます。口座を作ったら、楽天証券にログインすれば無料で見ることができます。

ロイターニュース
ロイター通信の速報ニュースをプロ投資家と同一タイミングでの提供。「株式関連」、「アジア市場関連」、「為替マネー」、「金利関連」、「ユーロマネー」、「米株関連」などのジャンル別に表示が可能。通信社としてすばやい速報ニュースが特徴。国内関連ニュースはもちろん、海外関連ニュースも充実しています。

ラジオNIKKEI市況コメント
ラジオNIKKEI記者が東京証券取引所内の兜クラブから直接配信する速報ニュース。相場概況、個別銘柄速報、企業発表情報など。

フィスコ市況情報
独立系情報ベンダーであるフィスコ社が動きの大きな銘柄や話題性のある銘柄をリアルタイムにフォローし、テクニカルな視点も交えて銘柄別に速報。1日約100本程度の記事が配信されます。

日経テレコン21(楽天証券版)
日本経済新聞社が提供する日本最大級のデータベース「日経テレコン21」を無料で見ることができます。
「日経四紙検索」では、過去1年分の記事検索も可能。「新聞速報クリッピング」では、日経四紙掲載内容を速報で提供。速報ニュースクリッピングでは、日経クイックの強力な取材力を背景に国内ニュースのカバーは最大かつタイムリー。また、政治、経済、企業決算、人事、スポーツ他幅広いジャンルのニュースが選択可能です。

会社四季報
ご存知会社四季報も当然無料で見ることができます。

四季報速報
東洋経済の選定した主要700銘柄について最低四半期に1回は、取材都度反映される。その他注目度の高い銘柄もフォローされる。次回四季報の元ネタ情報。

東洋経済オンライン
東洋経済新報社が提供するデータベース「東洋経済オンライン」の有料メニューを無料で見れます。
大証を除く全上場企業が適時開示情報伝達システム(TDnet)で発表する企業開示情報に加えて、東洋経済の最新業績予想、事業構成、収益性、長期戦略などをコンパクトに提供しています。

中国企業情報
トランスリンク社による中国企業のいわゆる”四季報”。楽天証券の取扱取扱銘柄はすべて網羅。

モバイルツール、携帯全キャリア対応

楽天証券では、マーケットスピードのモバイル版、「iSPEED」を無料で利用できます。リアルタイム自動更新株価チャートなども携帯で見ることができます。

携帯でここまで高機能な無料ツールが全キャリア対応で使えるのは、 楽天証券 だけです。自動更新の株価チャートが携帯で見られるのは非常に便利です。

利用料:無料(パケット代は別途かかりますので、パケット定額プランでないかたはご注意下さい。)

デイトレーダーやサラリーマンに人気

プロのようなトレーディング環境でトレードができるマーケットスピードが実質無料で利用できることで、デイトレーダーに人気の楽天証券。

逆指値などの自動売買が可能なため、昼間パソコンの前で取引ができないサラリーマンでも自由な取引が可能。また携帯からも自動更新の株価チャートが見ることができるので、営業など外まわりの多い人でも気になる株価を随時チェックできます。

逆指値注文が使えるにもかかわらず手数料も格安の楽天証券。マーケットスピードのトレーディング環境は快感です。ぜひ体験してみて下さい。

楽天会員の方は住所などの面倒な入力なしですぐに口座開設可能です!


楽天証券

楽天証券のキャンペーン

楽天証券は楽天ポイントがもらえるキャンペーンなどを行っていることがあります。キャンペーン情報はネット証券キャンペーン情報のページをご確認下さい。キャンペーン中だったら口座開設のチャンスですよ。