自分に合った投資スタイルとは?

「株の投資方法っていまいちよくわからない」

株初心者の方からよく言われることですが、株の投資方法(投資スタイル)には大きく分けて3つあります。

3つの投資スタイル

3つの主な投資スタイルとは、長期投資・短期売買・キャッシュフロー収入の3つです。

長期投資(バリュー株投資・割安株投資など)

長期投資は、バリュー株投資など、長期的に見て割安になっていて安く買える銘柄を見つけ、長い期間保有して価値が上がり、株価が上がったら売るというスタイルです。

有名な投資家のウォーレン・バフェットなどはこのスタイルで世界一の投資家として知られ、ビルゲイツに次ぐ世界第二位の大富豪となっています。

短期売買(デイトレードなど)

短期売買は、その日の値動きでデイトレードなどのように一時の値動きの波に乗って短期間で売ったり買ったりを繰り返す投資スタイルです。

有名な投資家ではジョージ・ソロスや、日本人ではジェイコム株で有名になったBNF氏などがこの短期売買による利益で有名です。

キャッシュフローによる収入(配当収入・株主優待)

配当収入は、株価の上下によって生じる「売買による利益」ではなく、配当金などで収益を得る投資スタイルです。配当金だけでなく、企業によっては株主優待を出しているところもあり、これらによって収益を得る、いわば「不労所得」を得るタイプの投資スタイルです。

このタイプは、株式の投資家ではありませんがロバート・キヨサキ(金持ち父さん・貧乏父さんの著者)が有名ですね。売買ではなくキャッシュフローを作ることで不労所得による利益を作っていきます。

投資で成功するには「投資スタイルをブレさせないこと」

同じ「投資で成功した人」のアドバイスでも、ウォーレン・バフェットのアドバイスとジョージ・ソロスのアドバイスはまったく違うし、ときには真逆のことを言ったりします。それは投資スタイルが違うからなんですね。

そして大事なことは、もしウォーレン・バフェットが、短期の値動きで売買を繰り返す短期売買をしていたら、うまくいったとは限らないということです。

彼らは一貫して同じ投資スタイルを貫いていて、投資スタイルがブレません。長い目で見て買いだと思った銘柄が、短期的に上がったから慌てて「利益確定売りだ!」とスタイルがブレた投資をしないんです。短期の売買で買ったのに、予想以上に下がってしまって塩漬けにしたりしないんです。

でも、うまくいかない個人投資家達はそれをやってしまっているんですね。配当金で安定した不労所得を得ようと思って買ったのに、株価が上がれば「利益確定だ!」株価が下がれば「やばい!下がった!」と売ってしまったりします。

自分に合った投資スタイルとは?

自分に合った投資スタイルというのがあります。

先ほども書いたとおり、ウォーレン・バフェットが、短期の値動きで売買を繰り返す短期売買をしていたら、うまくいったとは限らないということです。

ウォーレン・バフェットは、決算書の数字を見たりして将来的に有望な銘柄を見つけるのが「楽しくて仕方ない」と言っています。好きなことをしていてお金が儲かっているんです。これがチャートを見て値動きの波を読んでとなると、まったく違うtことをしていることになります。

同じ株式投資でも、全然違います。同じ「スポーツ」というくくりの「サッカー」と「バスケットボール」くらいの違いがあります。

自分の投資スタイルを見つけましょう

自分に合った投資スタイルを見つけるといっても、どれが向いているのかはやってみないとわからないですよね。でも、やってみるといっても結果が出るまで時間がかかるし、失敗したらお金を損してしまうのでそう簡単にいくものでもないでしょう。何か参考になるものがほしいところです。

そこで、自分に合った投資スタイルを見つけるのに参考になるのが、ロジャーハミルトンという人の唱えるウェルスダイナミクスという理論です。

もちろんあくまで「参考程度」ですが、かなり当たります。易や八卦などいろいろな統計学的な理論を組み合わせているので、けっこう的中率が高いです。

「そもそも投資に向いていない」なんていうのもあります(笑)参考までにやってみると面白いですよ。

無料診断をしてくれるサイトや、日本のウェルスダイナミクスの協会では本試験(13,000円)ではっきりとしたプロファイル診断なんてこともしてくれます。

「投資」という観点で見るのであれば、診断結果が以下のものが投資向きのプロファイルだそうです。

実際に投資をしてみると分かること

これらを参考に実際にやってみて、自分に合っているスタイルを見つけたら、その投資スタイルをブレさせないこと、これが大事です。

人間なのでどうしても心を動かされます。儲かれば「もっと値上がりするかも」と欲が出るし、逆に下がれば焦ってしまいます。お金がかかっているのでどうしても株価やチャートの動きに心が動かされます。でも、その感情を抑えつけるのではなく、そういうものだと受け入れてしまえば、冷静に対処できるようになります。

自分に合った投資スタイルがわかっていて、感情の動きを冷静に受け止められるようになれば投資はうまくいきます。

株のキャンペーンもあります。株の口座開設の流れも説明しています。あとはあなたが投資を始めてみるだけです。株の投資それ自体を楽しみながら、お金を増やしていってくださいね。

>> 株のトップページに戻る