ネット証券の取引ツール・情報ツールのレビュー

ネット証券の取引ツール・情報ツールのレビュー・マネックストレーダースマートフォンネット証券と言えば、無料で使える取引ツールや情報ツールですね。自動更新する株価ボードや株価チャートを見ながら注文をしたり、リアルタイムで流れてくる情報を見たりしていると「ネット株取引をしている」感じになります。

ただ、ネット証券によってツールが違うので、どこがいいか迷ってしまう方もいるかもしれません。そこで、ここではネット証券の主な取引ツールや情報ツールをレビューしていきます。

ネット証券のツールの種類はどんなものがある?

ネット証券の取引ツールは有名なもので言えば楽天証券のマーケットスピードやマネックス証券のマネックストレーダー、SBI証券のHYPER SBIなど各ネット証券ごとにそれぞれ人気のツールがありますが、実は人気ツール以外にもいろいろな無料で使える便利なツールがあります。 (有料のツールもあります)

各ネット証券ごとにツールをそれぞれレビューしていきます。

マネックス証券のツール

マネックス証券はツールが非常に多いネット証券です。いろいろなツールの中から自分の好きなツールだけを選んで使えるので初心者の方にもおすすめです。ツールの使い勝手もわかりやすくて使いやすさは定評があります。

またパソコンが苦手な人向けのパソコンサポートダイヤルもついているので、パソコンでの株取引が初めてという方でもツールが使えるようにパソコンの使い方からサポートしてもらえますよ。

主なツールには「マネックストレーダー」があります。

たくさんツールがあるので「どのツールを使えばいいの?」と迷ったときは、「はじめてのトレーディングツール」のページで簡単な質問に答えると、自分にあったトレーディングツールを紹介してくれます。

カブドットコム証券のツール

カブドットコム証券もマネックス証券同様、ツールの豊富なネット証券です。主なツールとしては、「kabuステーション」「kabuマシーン」「kabuボード」「ウルトラチャート」などがあります。kabuステーションの株価予測機能などは非常に人気のツールです。

楽天証券のツール

楽天証券のツールと言えば「マーケット・スピード」が有名です。ツールはこれだけですが、これ一つで十分な多機能を備えたツールです。「マーケット・スピードを使うために楽天証券にしている」という個人投資家も多い人気のツールです。

GMOクリック証券のツール

GMOクリック証券は「はっちゅう君シリーズ」「モバトレ君シリーズ」などいくつかの人気ツールがあります。

SBI証券のツール

SBI証券のツールと言えば「HYPER SBI」です。

岡三オンライン証券のツール

岡三オンライン証券はメインのツール「岡三ネットトレーダー」シリーズを有料のスタンダード版やプレミアム版、無料のライト版など幅広く展開しています。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク