kabuステーションの評価と使い方

カブドットコム証券の提供する自社開発のトレーディングツールに、kabuステーションがあります。

kabuステーション

kabuステーションはカブドットコム証券の中でも特に人気のツールで、株価チャートや注文などの基本的な取引機能は当然のように備えていて、他のネット証券のツールに無い機能として「リアルタイム株価予測」があります。

リアルタイム株価予測

kabuステーションでおすすめの機能として「リアルタイム株価予測」があります。リアルタイム株価予想はビッグデータから株価を予測する(寄付前の膨大な注文情報から予想価格を算出する)という機能です。

この「予想価格」から様々なランキングを作成することができます。この機能を使うことで例えば、

といったこともできます。売買が活況そうな銘柄や業種(セクター)を瞬時に抽出できるというのはすごく便利な機能ですね。

「機関投資家向け機能を個人投資家へ解放する」という趣旨の元に作られた機能だけあって、特に短期売買のトレーダーにとってこのリアルタイム株価予測は非常に活用メリットがあります。

kabuステーションの特徴

他にもkabuステーションは機能の充実したトレーディングツールで、特に、発注機能の豊富さや情報サービスの充実が特長として挙げられます。

フル板発注やリスト発注などを始めとして、プルセット発注、クリック注文など、用途に応じで対応できる豊富な発注方法を完備しています。2012年にバージョンアップしたkabuステーションバージョン3.0にて、さらに新フル板発注も追加され、機能アップが随時図られていますね。

三菱UFJフィナンシャル・グループのカブドットコムの自社開発ということで、信用性も高いツールですね。

リアルタイム情報サービスも充実

kabuステーションは、リアルタイム情報サービスもとても充実しています。

まず、銘柄の登録リストが2000銘柄(50銘柄×40シート)ととても多いので、多くの銘柄を一度にチェックできて便利です。そのチャートやニュース、予想値上がり値や予想売買高、予想価格上昇回数などのランキングなど、取引でものをいう情報ソースを素早く手に入れることが出来ます。

前述したリアルタイム株価予測や、15種類のリアルタイムランキングが見られるので「今まさに賑わっている銘柄は何か?」を探すのに役立ちます。

こうした発注方法の数や銘柄リストの数も、kabuステーションは主要ネット証券の提供しているトレーディングツールの中で最多クラスです。

また、kabuステーションは利用環境の制限が少ないため、きめ細かいバージョンアップがこれから先も期待できるのも良いと思います。

kabuステーションの利用料と無料で使う条件

kabuステーションは月額900円(税抜)のサービスですが、条件付で無料で利用することができます。無料利用の条件が厳しくないので多くの方は無料で利用しています。

信用取引口座を開設していればずっと無料、また信用取引口座を開設していなくても初回申し込みから最大2ヶ月は無料(初回申込みの翌々月第1営業日まで)、それ以降も以下の無料利用条件に当てはまれば無料で使うことができます。

■kabuステーションの無料利用条件

つまり、初回申込から最長2ヶ月は無料、そして1回以上取引をすれば翌月は無料、取引がない場合でも信用取引口座を開設しているか、前月末の預り資産が100万円以上なら無料となります。

基本的にほとんどの方は初回の無料から始まり、月1回以上の取引や信用取引の口座開設をして無料で使い続けているようです。 まずは無料で使ってみて、「これはいいな」と思ったら預かり資産残高を100万円以上にしたり信用取引口座を開設するなど「ずっと無料で使える条件」をクリアするというのもよいでしょう。

kabuステーションの利用申込方法

kabuステーションはカブドットコム証券のサービスなので、口座開設がまだの方はカブドットコム証券(公式サイト)から申込みをして下さい。

カブドットコム証券にログインし、画面右側にあるピックアップサービスから「kabuステーション」をクリックし、「kabuステーション申込」をクリックします。

>> ネット証券の取引ツールレビュートップへ戻る

  このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク