iDeCoキャンペーン情報

情報更新日:2018/8/1

NISA(ニーサ)キャンペーン情報最近はiDeCo(個人型確定拠出年金)が注目されており、証券会社も各社競って様々なiDeCoのキャンペーンを行っています。

iDeCoはサラリーマンや自営業だけでなく、公務員や主婦でも加入できる制度で、「住民税」「所得税」が軽減できるなど税金を節約しながらコツコツ積立ができるiDeCoは将来の資産形成を考えたとき、やっておいて損は無い制度ですね。

そしてせっかく始めるならキャンペーンで少しでもお得に!ということで、このページでは現在有効なiDeCoのキャンペーン情報を紹介していきます。

現在のiDeCoのキャンペーン開催状況(2018/8/1調査)

大手証券会社・ネット証券・ゆうちょ銀行・都市銀行の公式サイトのキャンペーン情報ページでiDeCoのキャンペーンの記載があるものを調べました。(2018/8/1調査)

大手証券会社7社(※1)・・・いずれもiDeCoのキャンペーン無し

ゆうちょ銀行+都市銀行5行(※2)・・・2行のみ開催中

ネット証券8社(※3)・・・1社でiDeCoのキャンペーン開催中

このあと順番に解説していきます。

※1 野村證券・大和証券・SMBC日興証券・みずほ証券・三菱UFJモルガン・スタンレー証券の5社と、準大手の岡三証券、東海東京証券
※2 ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行
※3 SBI証券・楽天証券・マネックス証券・岡三オンライン証券・松井証券・GMOクリック証券・カブドットコム証券・ライブスター証券) 
※いずれも公式サイト内キャンペーン情報一覧を調査

 



このエントリーをはてなブックマークに追加  

証券会社のiDeCoキャンペーン

岡三オンライン証券  

2,777円キャッシュバック(加入時手数料(通常2,777円)が実質0円)
口座開設で4,000円もあるので合わせれば6,777円

※加入時手数料は国民年金基金連合会への支払い額なので、どこの証券会社でiDeCoに加入してもかかる金額です。現時点でかからない証券会社は私の知る限りありません。

この金額相当がキャッシュバックされるということは他のiDeCoキャンペーン(ポイントで数百円)と比べて非常にお得です。

キャンペーン期間中に、岡三オンライン証券を通じて、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入で加入時手数料相当額をキャッシュバック

キャンペーン期間:2017年10月2日(月)〜2018年9月28日(金)

iDeCoへの加入が確認された翌月下旬に証券総合取引口座へ入金

岡三オンライン証券公式サイト
岡三オンライン証券のiDeCoキャンペーン詳細

さらに・・・岡三オンライン証券は当サイトとのタイアップ企画で、新規の口座開設でもれなく4,000円がもらえます。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン詳細

口座開設で4,000円をもらい、iDeCoの加入時手数料もキャッシュバックで実質無料となると合わせて6,777円分も得する計算になります。

 

銀行のiDeCoキャンペーン

ゆうちょ銀行

毎月1,000名に現金5,000円をプレゼント(抽選)

iDeCo「ゆうちょAプラン」に新規に加入し、掛金引落口座をゆうちょ口座(通常貯金)に指定

キャンペーン期間:2018年4月2日(月)〜2019年3月29日(金)

ゆうちょ銀行公式サイト
ゆうちょ銀行のiDeCoキャンペーン詳細

5,000円は大きいですが、抽選なので外れればゼロ。確実にもらえる岡三オンライン証券の6777円のほうが有利ですね。

 

みずほ銀行

もれなく現金1,000円をプレゼント
さらに抽選で100名ごとに1名に美食のダイニング体験ギフトをプレゼント

キャンペーン期間中に「みずほのiDeCo」に新規加入し、掛金の引落口座にみずほ銀行を指定したお客さま(掛金拠出あり)

キャンペーン期間:2018年7月2日(月)〜2018年9月28日(金)

みずほ銀行公式サイト
みずほ銀行のiDeCoキャンペーン詳細

1,000円だと、2,777円(+4000円)がもらえる岡三オンライン証券のほうが有利ですね。

 

 

iDeCoキャンペーンだけでなく、通常の口座開設キャンペーン等もたくさんあります。他のキャンペーンのページもぜひチェックしてみて下さい。

>> 株関連トピックス一覧に戻る

 

最新のネット証券キャンペーンが始まり次第、このページを更新していきます。


はてなブックマークに追加