LINEで株取引(投資)ができる証券会社

LINEで株取引をするにはSBI証券で最近は株取引も簡単になり、スマホで簡単に株取引や投資ができるようになりました。

そんな中、さらに簡単にLINEで株に投資できるサービスを行っている証券会社もあります。

まず、「フォリオ」という新しいネット証券では、「テーマ投資」という今までの株取引と違う新しいサービスで、これまでより簡単に楽しく、興味のあるテーマで株に投資することができます。

フォリオはLINEスマート投資というサービスを使ってLINEで株取引ができます。

フォリオはLINEと提携しているので、LINEスマート投資というサービスを使ってLINEで株取引をすることができます。

昔からあるネット証券では、SBI証券がLINEで株取引ができるという新しいサービスを行っています。

SBI証券のLINE公式アカウントは2014年8月にサービス開始。証券業界のLINE公式アカウントはSBI証券が業界初となるそうです。

また、LINEビジネスコネクトを活用して「LINEで株価照会や発注」ができるサービスを始めています。

LINEで株取引ができるとなると「便利だな」と思う方も多いでしょう。PCやスマホのアプリでの株取引に苦手意識を持っている新しいユーザー層の獲得にもつながりそうですね。

SBI証券は未成年でも口座開設ができるので、LINEを使い慣れた未成年ユーザーにとっては嬉しいお知らせですね。

参考:LINEサービス(SBI証券公式サイト)

LINEで株取引をするには

LINEで株取引をするには、フォリオの口座開設またはSBI証券の口座開設をしておきましょう。

フォリオで株取引をするには、フォリオの口座開設をし、LINEスマート投資というサービスを使いましょう。

20歳未満の場合はフォリオの口座開設ができないのでSBI証券になります。

SBI証券でLINEで取引をするための手順は以下の通りです。

  1. SBI証券の口座開設をする
  2. SBI証券アカウントと友だちになる
  3. 証券総合口座と“LINE”をコネクト(紐付)する

詳細はSBI証券公式サイト内のLINEサービスを参照してください。

口座開設まで時間がかかるので早めに口座開設を済ませておけば買いたい株があったときにすぐにLINEで株取引ができると思います。

参考:SBI証券の口座開設の手順


SBI証券

>> 株関連トピックス一覧に戻る