日本株取引の始めかた

日本株取引の始めかた今、日本株の株価が非常に大きく上がっています。

2013年前半には1万円程度だった日経平均株価も2万円を超え、数年間安値圏にとどまっていた日本株がようやく元に戻ると期待されています。TVでは株式に関する話題も増え、新聞や雑誌でも株式投資の記事や特集が数多く取り上げられ、書店では株式投資の本が売れています。

マネー誌やビジネス系の雑誌だけでなく、大衆向けの雑誌でも「株式投資で多くの人が儲けている」というような特集が取り上げられ、男性向けの雑誌だけでなく女性向けの雑誌でも多数とりあげられているため、主婦や若い女性の個人投資家も増えているようです。

メディアの情報によって多くの個人の方が新しく株を始めることになり、株式市場に資金が入りだしてさらに株価が上がるという好循環が生まれ始めています。

アベノミクスの経済効果も期待されており、企業の業績が上がれば株価もどんどん上がっていきます。

だとすれば、株価が上がり尽くす前に少しでも早く始めておいた方が有利ですよね。

でも、「株は意外と難しい」と思っている方がまだまだ多いようですが、そんなことはありません。慣れてしまえば日本株の取引は簡単に行うことができます。

意外と簡単♪株取引の始めかた

日本株の取引を始めるにはまず証券会社に口座を作ります。(参考:図解でわかる株の口座の作りかた

インターネットで取引はできるネット証券だと口座開設の費用はかからず無料で口座を持つことができます。

口座を作ったからって取引をしなければいけないわけではありません。ネット証券によって使い勝手や使えるツール手数料などがそれぞれ異なりますので、いくつかのネット証券で口座を開設し、実際に使ってみて自分にあった使いやすいネット証券を見つけることが株取引を成功させるポイントの一つです。

口座開設キャンペーンを行っているネット証券も多数あるので、まずは気軽に口座開設の申し込みをしてみてください。

>> 株関連トピックス一覧に戻る