楽天証券のジュニアNISA口座や未成年口座の作り方の手順

楽天証券でジュニアNISA口座や未成年口座の作り方がよくわからないという方が多かったので、手順を解説しました。

  1. 親権者の方が楽天証券で口座を作る
  2. 親権者のアカウントでログインし、未成年口座の申込から申し込み画面に進む

すると、以下のような「未成年口座・ジュニアNISA 申込」の画面に進めます。

楽天証券の未成年口座・ジュニアNISA申込画面

未成年口座とジュニアNISA口座を同時申し込みできますし、未成年口座だけを開設することもできます。

※親権者のアカウントでログインして、以下の手順でも同じ画面に行けます。

  1. 上のナビゲーションから「NISA・つみたてNISA」をクリック
  2. 「ジュニアNISA口座」のタブを選んで
  3. 「未成年口座の開設申込(ジュニアNISA同時申込)」ボタンを押す

 

楽天証券は未成年の場合、普通の口座開設の申し込み画面から申込もうとすると、生年月日を入れるとお申込みエラーとなって次に進めなくなってしまいます。

楽天証券は未成年の場合、口座開設の申し込み画面で生年月日を入れるとお申込みエラーとなって次に進めなくなってしまう

まずは親権者が口座開設をし、その後に親権者のアカウントでログインして未成年口座専用の申し込みページから申し込む必要があるんですね。

 

難しいことではないのですが、「知らないと迷ってしまう部分」なので参考になれば幸いです。

 

必要書類について詳しくは楽天証券の未成年口座のサービス詳細を参考にして下さい。

ちなみに、20歳未満でも既婚の場合は未成年口座ではなく通常の口座になるため、この手順で申込ができません。

未成年で既婚の場合はネットからの申し込みができず、楽天証券のはじめてのお客様ダイヤル(0120-188-547)に連絡して資料請求する必要があります。

 

↑「やり方がわかった!」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

>> 株関連トピックス一覧に戻る