連続注文の使い方と対応証券会社

連続注文とは、「Aの注文が約定したら次はBの注文を出す」という、次の注文まで予約できる注文方法です。

例えばこんなケースで使えます。

株価が上がりそうなA株を明日すぐにでも買いたい! でもA株を買うには資金が足りない!

B株を売れば資金が足りるからB株を売ってA株を買おう!

これはよくあるケースですよね。でも・・・

B株の売り注文は先に出しておけるけど会社が9時からだから昼休みまでA株の買い注文が出せない!!!その間に株価が上がって高くなってしまいそう!

こんなときに連続注文を使えば、朝のうちに「B株の売り注文⇒約定したらA株の買い注文」というように、次の注文も予約しておくことができます。

リバース注文の使い方

これはこのような緊急のときだけでなく、「A株がいくら以上で利益確定できたら次はB株を買っておこう」といった、資金を効率的に使いたいけど忘れないように注文しておこうといった使い方もできます。

ようするに「B株を買いたいけど資金が足りない。 でも今持っているA株を売れば買えるぞ」というときに使える注文方法ですね。

朝A株の売り注文を出しておき、昼休みダッシュでB株の注文をしに行かなくても、「A株早く売れてくれ!B株まだ上がるな!」と仕事に集中できないほど株価が気にしなくても、連続注文で出しておけば大丈夫です。

約定通知メールや株価アラートメールを携帯に設定しておけば買ったときや売ったときにメールが来るので、注文を出したらあとは仕事に集中したり買い物をしたりしながらメールを待っていればいいんです。

株式投資はパソコン画面の前に張りついて株価を見続けたり、他人との会話に集中できないほどスマホの株価画面が気になってしまいながらするようなものではありません。こういった便利な自動売買注文を活用して余裕で楽しくやりましょう。

連続注文が使える大手証券会社・ネット証券

連続注文は大手証券会社の大和証券でも使えますが、手数料の安いネット証券でも対応した証券会社があります。

ネット証券ではマネックス証券・カブドットコム証券で使うことができます。(※カブドットコム証券での名称は「リレー注文」)

連続注文が使える大手証券会社

連続注文が使えるネット証券

ネット証券と大手証券会社では手数料がかなり違うので、この注文を安い手数料で使いたい方はマネックス証券やカブドットコム証券で口座開設をしましょう。(参考:証券会社の手数料比較

管理人の個人的なオススメはマネックス証券です。管理人もマネックス証券をメインの口座として使っています。

マネックス証券の公式サイト(口座開設はこちらからできます)

関連ページ

>> 株関連トピックス一覧に戻る