サラリーマンのインターネット株取引

「あいつ、株始めたんだって・・・」

サラリーマンやOLの副収入としてインターネットで株の取引をする人が増えています。あなたのまわりにも株を始めた人、いませんか?

なぜか最近羽振りがいい人、急に経済のことやニュースに詳しくなった人、そんな人はこっそり株を始めているかもしれません。

サラリーマン、時間がなくても株はできる

インターネットでの株取引なら、昼間に仕事のあるサラリーマンでも自由に株の取引をすることができます。逆指値などのネット証券の自動売買注文を使えば、仕事中に株の値動きを気にしなくても自分の思った通りの売買がされていたり、夜間取引を使って夜に時間外の取引をすることもできます。

株の取引時間は平日の昼間だけなので、仕事があるサラリーマンにとっては取引時間が大きな障害になり、サラリーマンであるために株の取引を始めることができなかった人も多いと思います。

インターネットでの株の取引が進んでくるにつれ、ネット証券のサービスも充実してきて、サラリーマンにとってネックになっていた株の取引時間の問題を解決してくれています。

会社にばれないの?

株式投資を始めたい多くのサラリーマンが気になるのが「会社にバレてしまわないのか?」ということです。会社の規則で副業禁止になっていると、株式投資で利益が出たら会社にバレてしまうのではないか?これが心配ですよね。

大丈夫です。口座開設のときに口座の種類というのを聞かれるのですが、このときに「特定口座・源泉徴収あり」を選択しておけば大丈夫です。

詳しくは会社に知られずに株式投資を始める方法のページを参照して下さい。

サラリーマンの自動売買

よく株の自動売買という言葉を聞きますが、これは株の値動きを見て勝手に売買してくれるというものではなく(そういうソフトもあるようですが)、逆指値などの注文で株価が「いくら以上になったら買う」「いくら以下になったら売る」という設定を自分でしておき、設定した金額になったら買い・売りの注文を自動で出してくれるというものです。

逆指値注文を使えば夜に株価の動きをチェックしておき、買い・売りの株価設定をしておけば昼間は仕事に集中していても、思い通りの売買ができます。

さらに、株価の動きによって2パターンの逆指値注文が出せるツイン指値や、注文が決まった後の次の注文を予約できる連続注文などを使えば、リアルタイムで株価を見る必要もなく「前日にあらかじめ全ての注文を出しておく」ことも可能です。(ツイン指値・連続注文はマネックス証券の注文方法です)

メールで株価を通知

ネット証券のサービスで株価が設定した値段(いくら以上・いくら以下)になったらメールで通知してくれるサービスがあります。このサービスを使えば、常に株価を気にしていなくてもメールが来たときだけ携帯で株価チェックをして注文をするなどということもできますので、これはサラリーマンにとっては非常に便利なサービスです。2つの証券会社に口座を作り、A証券からの株価通知メールは注意信号、B証券から株価通知メールが来たら急いで注文、という使い分けもできます。

サラリーマン向けのネット証券

サラリーマンにオススメのネット証券は、まずはマネックス証券です。マネックス証券は逆指値・ツイン指値・連続注文も使えてとても使いやすく、手数料も手ごろです。株価通知メールも使えるので、このページで紹介したサラリーマン向けの機能を全て使いこなすことができます。

マネックス証券資料請求・口座開設

 

>> ネット証券一覧と比較

>> 株関連トピックス一覧に戻る