澤上篤人さんの投資手法と実績

澤上篤人
澤上篤人さん

澤上篤人(さわかみあつと)さんは、さわかみファンドで有名なさわかみ投信の会長であり、テレビなどのメディアにもたくさん出演しているので有名な方です。

日経マネーにもコラムを連載しており、コメンテーターとしても活動しているので、多くのファンが存在しています。

将来が不安なら、貯金より「のんびり投資」や、武田和平さんとの共著投資の極意は「感謝のこころ」などたくさんの著書もあり、その本を読んだ多くの方が澤上篤人さんの投資に対する考え方や実際の手法などを参考にしています。

愛知県出身である澤上篤人さんは、ファンドアドバイザーとしての仕事をしていました。

その後、銀行の代表取締役を務めるなどして、1999年にはさわかみ投信を設立しました。 このさわかみ投信は、日本では初めてとなる独立系の投資信託会社となっています。 澤上篤人さんはさわかみファンドの運用に集中していて、現在では純資産が3000億円近くあり、顧客数は10万人を超えています。

澤上篤人さんの投資手法 シンプルな分析で長期投資

澤上篤人さんの投資手法は長期投資をメインの方法とし、日本の長期投資のパイオニアと称されることもあります。

シンプルな手法にこだわっていて、企業分析をする時には細かい指標を使うようなことは避けています。

澤上篤人さんは「損切りではなく縁切り」という言葉を使い、自分が株を買った会社の方向性や環境が変わってしまい、その企業に魅力が無くなるとすぐに売ってしまいます。

逆に、赤字になっていたとしても、良い仕事をしている会社ならば、必ず花開く時が来ると信じているのでそのまま保有し続けます。 その結果として、長期投資の旨味を存分に味わいながら、株式投資に成功してきたのです。

澤上篤人さんは著書でもマーケットや景気など細かいことにはあまり関心を持たずに、しっかりと企業の本質を見極めることが大切だと訴えています。 これは各企業に働いている人達が優秀であるならば、必ずその企業は良い業績を上げるという信念を持っているからです。

 

澤上篤人さんはさわかみファンドの運用を通して、一般家庭の方が自分の財産を作るための応援をしています。 顧客から預かったお金を長期投資によって、大切に育てていくことを重視しているのです。

今でもさわかみ投信の社長として精力的に活動し続けている澤上篤人さんは、これからも多くの人に利益を与えていくでしょう。

澤上篤人さんの株セミナー 〜投資から見る経済〜

Youtubeに澤上さんのセミナー動画も上がっていました。

上の動画は少し長いので、別の動画も。「未来ビジョン #7 個人マネーが経済を救う ゲスト:さわかみ投信株式会社代表取締役社長 澤上篤人」

また、 楽天証券 の「さわかみ経済教室〜中長期の資産形成〜」では澤上篤人さんのレポートを無料で読むことができます。

さわかみ経済教室〜中長期の資産形成〜

さわかみ投信の提供するレポートを楽天証券で無料で読むことができます。楽天証券で「さわかみ経済教室〜中長期の資産形成〜」というコラムを月1回書いており、無料で読むことができます。こういったレポートは非常にありがたいですね。この機会に楽天証券の口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。(参考:さわかみ経済教室

投資家一覧に戻る

>> 株関連トピックス一覧に戻る