沖縄県自転車競技連盟
OKINAWA CYCLING FEDERATION
登録 大会予定 ロード トラック リンク 事務局 サイトマップ
HOME > トラック > 選手権
-令和2年度-
-選手権
-リザルト
(1)200mTT
(2)1kmTT
(3)2kmTT
-エントリーリスト
(1)200mTT
(2)1kmTT
(3)2kmTT
-実施要項
(1)要項
(2)ガイドライン
(3)チェックリスト

沖縄県自転車競技大会実施ガイドライン

沖縄県自転車競技連盟
大会前
1、大会実施要項の周知
 沖縄県自転車競技連盟の大会実施要項をホームページを通して十分に確認し、理解した上で申し込みをする。特に新型コロナウイルス感染対策に係る対策を前提とした大会であることを充分承知すること。
2、大会前、競技実施中、大会終了後の感染対策を前提とした事項を十分まもること。
3、現在は警戒レベル3であるが、大会前日までにそれを超える状態が起きれば大会が中止になることを前提とする。
4、感染拡大により緊急事態宣言等が発令された場合は大会を中止する。
5、大会中止の最終決定は大会当日の午前7時をタイムリミットとする。

大会当日
1、大会参加者は新型コロナウイルス感染症感染に係るチェックリストを当日の朝に提出する。観戦者、大会役員も同様である。
2、受付の際には役員はマスク、フェース・シールドを着用し選手と役員が直接触れ合わないようにする。
3、受付待ちの際の選手間の距離は1m〜2mのソーシャルディスタンスを確保する。
4、コロナウイルス感染症対策(注意喚起)を選手、関係者に配り厳守をお願いする。放送でも注意を喚起する。
5、開会式、閉会式は全体の集合をなくし放送のみで行い表彰は簡略化して行う。
6、トイレは定期的に消毒する。

競技中
1、スタート時点では間隔をあけてスタートさせる。
2、競技中は可能であれば前後一直線に並ぶのではなく並走するか、斜め後方に位置を取るようにする。
3、競技中は唾や痰を吐くことは極力行わないこと。
4、競技中は指笛を極力行わないこと。
5、競技中は選手間の声の掛け合いは極力行わないこと。

大会後
1、大会終了後2週間は各自健康観察をお願いします。
2、大会終了後2週間以内にコロナウイルス感染症を発症した場合には速やかに大会主催者まで連絡をしていただきます。
3、参加者より提出のあった同意書(チェックリスト)は1か月間保管します。
4、関係者及び参加者の感染が確認された場合に備え、保健所や公的機関に連絡が取れる体制を確保する。
5、大会終了後はアルコール等を使用しトイレを消毒するとともに大会で出たチリ等はビニール袋に入れ持ち帰り処分する。

令和2年10月

Copyright © 2020 沖縄県自転車競技連盟