【親子で舞台鑑賞・キャンプ・自然体験・あそびの場】長野市北部と周辺市町村で活動中

tel. 026-244-9616

〈子ども劇場の目的〉

この会は、すぐれた児童文化に接することによって豊かな心を持ち

健康で創造性に富んだ子どもを育成することを目的とします。

(子ども劇場規約第3章第4条)



「生の舞台の感動」と「実体験」を子どもたちに

子どもたちの柔軟な心は、見たもの、聞いたもの、体験したすべてが成長へつながります。

「子ども劇場」では、テレビやゲームでは味わえない生の舞台の感動を体験すること、いろんな年齢の友だちと体を使って思いっきり遊ぶことを大切にしています。

たくさんの体験の中で感じたことや考えたことの実体験は、子ども時代の幸せな思い出として、また自己肯定感となって、成長していく途上での大きな支えとなってくれると信じています。

「子ども劇場」は、文化芸術や遊びの体験を通じて子どもと大人がともに育ち合える地域をつくっていこうと1966年に九州・福岡で誕生し、その後47都道府県・600を超える地域に広がりました。

長野北部子ども劇場は、子どもだちがのびのびと過ごせるゆたかな文化環境を願い、1971年に発足しました。

これまで300を超える舞台芸術の鑑賞のほか、キャンプやおまつりなどの体験活動を通して、たくさんの子どもたちが育っています。

現在、長野市北部と周辺町村に約450人の会員がいます。


〈この会は営利を目的とした団体ではありません。また、どの宗教団体・政治団体にも属していません〉



「子ども劇場」には親子で楽しめることがたくさんあります。

親子で楽しみ、感動を共有しながら親子の絆を深めていくことを、私たち「子ども劇場」は大切にしています。

また、お父さんお母さんにとっては、子育てについて話し合える貴重な場所になっています。

「子ども劇場」で子育てのいろんなことを話し合える仲間を増やして、「私らしい子育て」を楽しんでください。



さまざまな取り組み



運営について

子ども劇場は会員ひとりひとりがささえている会員制の会です。 さまざまな活動は、“やってもらう”のではなく、“自分たちでやる!”がキホン。 「こんな活動がしたい」「この舞台が見たい」と、意見を出し合った中から毎年の活動を企画し、開催しています。 会員は原則、「浅川」「若槻」「湯谷」「徳間「吉田」「古里」「朝陽」「附属」「柳原」「豊野」「飯綱」の各地域の サークルに所属し、季節のイベントなど地域での活動も楽しんでいます。 また、会員の中から選ばれた委員さんは、子ども劇場を盛り上げていくための話し合いに参加したり、活動運営の役割を担当します。



長野子ども劇場協議会

長野北部子ども劇場と、長野中部子ども劇場・長野南部子ども劇場・須高子ども劇場・更埴子ども劇場の5つの劇場は 「長野子ども劇場協議会」をつくり、鑑賞会やキャンプを合同で行うなど、協力し合って活動しています。



ダウンロード

長野北部子ども劇場規約





子ども劇場って子ども達が劇をするのですか?

いいえ。子どもが劇をするのではありません。 子ども劇場は会員が月々の会費を出し合ってプロの舞台を鑑賞しています。 会員が観たい作品や、子ども達に出会って欲しい作品を自分たちで選んで鑑賞しています。



子どもだけが入会するのですか?

いいえ。赤ちゃんから、幼児、小学生、中高生、青年、大人まで幅広い年齢の会員が在籍しています。 お子さんと一緒、お孫さんと一緒に入会されている方、大人だけの会員さん、お父さんもいます。 0~3歳のお子さんは、保護者の方の会費のみで一緒に楽しむことができます。



子どもがじっと座って鑑賞できるか心配です。

舞台を観る体験を重ねていけば、集中して見ること·聞くことができるようになってきます。また、 途中で落ち着きをなくすのは、決して飽きてしまったからではありません。「心が動いた」時です。 嬉しい、楽しい、悲しい場面で、振り向いてお母さんを探すことで、安心·共有するのです。 みんなでありのままの子どもたちの反応を受け止めていきたいと思います。






お問い合わせ先

長野北部子ども劇場 事務局

〒380-0043 長野市吉田1-3-27
Tel/Fax:026-244-9616

E-mail : nhkodomo★cocoa.plala.or.jp(★を半角の@にしてください)


アクセス