「のんびり写遊」               過去の山歩記録へ       ホームページヘ          前回の「のんびり写遊」へ

                               続・のんびり山歩記録へ                               前々回の「のんびり写遊」へ 

NO 51

    「春の展望台」

平成29年 5月15日撮影

  
  
 5月の青空が広がったので高縄山(標高986m)へ出かけてみる。昨年の今頃も高縄山に行きましたが、今日はその時より空気が濁って
ボンヤリ景色なので石鎚山の展望はどうかな・・・・チョット心配?。  この山は山頂まで車で行けるので楽です。
    山頂近くの「高縄寺」では軽食が可能。 そのメニューの中に、「厄除ぜんざい」があり、昨年来た時に食べようかな、と思ったがチョウド昼食
近くであったので次回にしよう、と食べなかった。 で、今回は少し早めに行き10:40頃お寺さんに到着。 今日はぜんざいを頂きだ・・・。
  
と、早速お寺さんの「たかなわ茶坊」へ寄ってみる。 ところが ”エーー!! 定休日!”  なんと運が悪いナ〜〜。 
仕方ないチェックしていなかった私が悪い。 今回もアキラメ!  また次回にしよう。 こうなると余計に食べたくなるものだ。
でも、このお寺さんの境内にはクマガイソウが沢山植えられている。 時期的にもう終わったかも、と思っていたが今が盛りで咲いていた。
ぜんざいはダメであったが、美しいクマガイソウには出会えたので良かったです。
  
その後、山頂まで車で行き山頂の展望デッキから石鎚山を眺める。 ですが、やはり今日はイマイチ空気が澄んでなくボヨ〜〜ン・・・・。
高縄山から見る石鎚は逆光線になるので空気が澄んでないとシルエットでの景色になる。 残念だけどバシャバシャ撮っておこう。
石鎚連峰北側斜面の沢の一部にはまだ残雪らしき姿もあり。 展望デッキからは瀬戸内の眺めは良く、しまなみ海道の橋も一部見えた。 
12:00過ぎまで撮影して展望デッキを後にする。 山頂付近は14℃、風が少し寒く感じました。
  
帰路はブナの新緑の樹々などを撮りながらのんびりと下っていく。 途中の広場でランチタイム。 平日だけど天気もいいので時々車がやって
来ます。 いまは新緑が少し緑を深めてお日様の光に照り輝き、空の青さとうまく調和して清々しい景色だ。 寒くも暑くもなく、のんびりと過ご
すには最高の時期。 気分スッキリで帰ります。
  

高縄寺の境内

展望デッキから見る石鎚連山。(左天狗岳〜右鞍瀬の頭。手前の尾根の右ピークは明神ケ森、松山市最高峰1217m) (望遠280mmで)

 

 

同じ場所から、石鎚天狗岳〜西の冠岳を。 (望遠600mmで) 同じ場所から天狗岳を。単にシルエット景色です。(望遠600mm×2で)

 

 

クマガイソウ。美しい?、不気味?  ホウチャクソウ(有毒植物だそうです。)

 

 

照り輝くブナの森。 ブナの巨木を見上げる。
  
     

 ホームページヘ