季節の御菓子


朴葉巻

    朴葉巻・ほうば巻

米の粉をこねた皮にあずき餡を包み、それを朴の葉でくるんで蒸し上げた木曽ならではのお菓子です。木曽では月遅れの端午の節句をちまきやかしわ餅の代わりに朴葉巻で祝います。朴の葉の独特な香りのする、郷土菓子です。

中の餡は、つぶあん、こしあん、みそくるみあんがございます他に、米の粉に木曽名物のそば粉(こしあん)を混ぜ込んだものもございます

朴葉巻の読みは本来「ほおばまき」ですが、木曽では古くから「ほうばまき」と称することが多いようです。朴葉はその大きな葉で、色々な物を包むことに利用されたことから、「包(ほう)葉」の意味もあり、餅を葉で包んで巻いた物として木曽では「ほうば巻」と称されるようになったのではないかと思われます。当店でも郷土の方言を大切に受け継いでいきたい事から「ほうば巻」としています。



朴葉巻2   [価格]       ※ 160円/1個(税込) 
      つぶあん こしあん みそくるみあん
      
そば粉(こしあん)160円/1個(税込)
  [販売期間]   5月中旬〜7月中旬


朴の葉に巻かれている団子1個の価格です 画像の朴葉巻の場合、5個の房ですので、税込800円(160円×5個)となります。

■地方発送致します(発送は5月下旬より承ります)

朴葉巻の発送は10個から承っております。
自然な状態の朴の葉を使いますので、房ごとに団子の数が異なります。お客様のほうで数を指定していただければ、こちらで数を合わせて発送をさせていただきます。
発送につきましては、地方発送のページをご覧下さい。


栗子餅                栗子餅くりこもち


栗と砂糖だけで炊き上げる純栗あんに、つきたてのお餅を包んだ木曽ならではの秋のお菓子です。純栗あんならではの風味ゆたかなあんと、お餅との贅沢なハーモニーをお楽しみください。

  
[価格]          190円(税込)
  [販売期間]    9月上旬〜11月下旬

栗きんとん                栗きんとん


じっくりと時間をかけて練り上げた 純栗あんを、ひとつずつ茶巾しぼりにして栗の形に仕上げました。お口の中でほろリと崩れ、栗の甘い香りが口いっぱいに広がります。


  [価格]         190円(税込)
  [販売期間]    9月上旬〜12月中旬

[トップページ]    [おすすめの御菓子]    [季節の御菓子]    [木曽の銘菓]   [地方発送  [お問い合わせ]