小野プロデュースと小野真一の歴史を紹介。

小野プロデュース(おのぷろでゅーす)

小野真一を代表として1993年に設立した常に元気でパワー溢れる人材を斡旋。
芝居の脚本・演出、製作からイベントの企画・構成・演出・振りつけ・司会、
その他(結婚式やパーティの2次会などの盛り上げ、さらにはオリジナル音楽の製作など)
多様なリクエストに答える事の出来るプロデュースユニット。
舞台は、今年で26回公演を迎える。
その全てに小野真一がプロデュース・脚本・演出・振付、主演している(一部、脚本、演出のみ)。
どんな事でも楽しい事なら,言い値で受けるが基本的精神。
よって常に多忙。

小野真一(おのしんいち)

役者のみならず、脚本・演出、振り付けなど、あくまで生にこだわり活動。 
1964年4月17日生 男性 現在41才(独身バツT/子供なし)
身長164cm 体重57kg
B:92 W:76 H:92 FOOT:26cm
特技…アクション全般・棒術・剣舞・ジャズダンス・タップダンス 

1983年9月:劇団スーパーエキセントリックシアターに入団
1993年3月:退団
1993年4月:小野プロデュースを設立
★仕事の依頼・問い合わせはこちらまでお願いします。


小野真一が関係した主な舞台作品(1999年以降)

★小野プロデュース(全ての公演を小野真一が作・演出・振り付け・主演)
1999年「小室鉄斎列伝」@シアターD  
1999年「味あんイーグル」@プーク人形劇場
1999年「ドレッサーパニック」@ブディストホール
2000年「ハピネスシート」@萬スタジオ
2000年「不純恋愛2000GOGO」@シアターD
2001年「四畳半大戦争」@萬スタジオ
2001年「坂崎美人四姉妹物語」@アイピット目白
2002年「艶姿・好職十人十色」@シアターD
2003年「目指せ昭和祭」@目黒ウッデイシアター
2004年「女性専科ミラクルセブン」@アイピット目白

★地球ゴージャス(ご存知、岸谷五朗氏と寺脇康文氏の演劇ユニット)
1999年「地図にない街」@アートスフィア(出演・演出助手)
2000年「櫻の歌」@渋谷シアターコクーン(出演・演出助手)
2001年「クインテッド」@シアターVアカサカ(演出助手)
2002年「カルテ」@日生劇場・大阪フェスティバルホール、福岡メルバルクホール/他
(出演・演出助手、アクション振付)…8万人動員!
2004年「クラウデイア」@日生劇場・大阪フェスティバルホール・福岡・名古屋、新潟
(演出助手・出演)…10万人動員!
2005年「アンコール公演 クラウデイア」@青山劇場・NHK大阪ホール(演出助手・出演) 
2006年「HUMANITY」@新宿コマ劇場・大阪フェスティバルホール
(演出助手・アクション振付、出演)

★南青山少女歌劇団(ストライプスがゲスト出演の10代の少女が中心の劇団)
1998年「ファイン」@新国立劇場(脚本)
1998年「ファンカステップ」@PARCO劇場(作・演出)
1999年「ファンカステップ2」@新国立劇場(作・演出・振付)

★ヘロヘロQカムパニー(人気声優・関智一主宰の劇団)
1999年「俺の事好きなんだろう」@萬スタジオ(作・演出・振付)
2000年「燃えてサムライ」@シアターサンモール(作・出演・振付・出演)
2001年「女ドラゴンさやか」@後楽園スカイシアター(作・演出・振付・出演)
2002年「実録24時・地球警備隊」@シアターサンモール(作・演出・出演)
2003年 若手公演「演劇研究会」@アルテ・パティオ(作・演出)
2003年「女子刑務所物語 コラ、鉄子」@江古田ストアハウス(作・演出・出演)
2003年「贋作・アニメ店長」@シアターサンモール(作・演出・振付・出演)
2005年「贋作・アニメ店長2」@シアターサンモール(脚本・演出・出演)      

★東京豪華<デラックス>オリジナルミュージカルを旗印に掲げた劇団)
2002年「運命の裁き」@シアター107(脚本)             
2003年「拝啓、時代に、飲み込まれた友へ」
2004年「TSU-MI-KI」@シアターVアカサカ(脚本・演出)
2004年「波の唄〜島国日本」@シアターVアカサカ(脚本・演出)

★劇団スーパーエキセントリックシアター
2000年2月 研究生公演「演劇研究会」@SETアトリエ(脚本)
2003年2月 若手特別公演「今宵のシャンソン」@桶川ホール(脚本)
2003年11月 ロングバージョンを東北にて学校公演

★アートプラン(人形劇)
1999〜2005年 「赤ちゃんが来る」(作・演出)
→全国で年60本程度ロングラン公演中。2002年7月@東京芸術劇場にも公演。

★TMP公演(脚本家・東野ひろあき氏と小野が組んだ1年に1回はやろうとしているユニット)
2005年9月「BANG!BANG!BANG!」@シアターサンモール(演出・振付)

他、東京ヴォ―ドヴィルショーなどの若手公演、加藤健一事務所養成所の卒業公演、学校の演劇部なども作・演出。
年間10本程度の舞台脚本を提供。
2006年4月〜某即戦力養成学校の舞台演技講師もサポート
2006年・秋 新しいユニットと組んで楽しい舞台を構想中

小野真一が関連したイベント・テーマパーク

1997年7月オープンから現在まで「池袋/ナムコ・ナンジャタウン」のステージショーの全てを構成・演出。しばしば出演も。
週末はもちろん、平日にも多数イベントやショーを展開。アトラクション制作も多数参加。
2000〜2002年 「ロッテ・ビックリマン2000」(4大ドームツアーステージ構成・演出)
2001〜2002年 「タカラ・デジQナイト」(ステージサポート)
2001〜2003年 「サンシャイン60ゲームの日/ステージショー」(構成・演出)
2001年 「町田グランベリーモール/パレード各種」(構成・演出・振付)
2002年 「パナソニック/D-snap 渋谷ジャック」(構成・演出振付)
2002年 ワールドカップ関連イベント「サッカーしてもいいとも〜」(構成・演出)
2002年 「クィーンズフェスタ(2部芝居部分脚本)」(構成・演出)
2003年 桶川シャンソンと演劇の融合イベント(脚本・演出)
2003年 「サザンの勝手に25周年・真夏の秘宝館」(イベントプラン・キャスト演出)
2004年 「お台場冒険王/湾岸TV〜世にも恐怖の見学ツアー」(キャスト演出)
2004年 文化放送の日スペシャルシアター「キャラメルポリス」@九段会館(演出)
2005年 「シュウレイ スーパーイリュージョン」@ロイヤル・パーク・ホテル(脚本)
2005年 「文化放送ビックバン・アシスタント卒業公演」@九段会館(演出一部脚本)
…ナンジャタウン以外にも、多くのテーマパークのイベントやキャストをサポート。

小野真一が関連した出版およびメデイア物

2002年9月 エッセイ集「小野節」
2003年2月 脚本「燃えてサムライ」
2006月9月 脚本「贋作・アニメ店長」
2003年11月 エッセイ集「小野節2」
2003年12月 ドラマCD「アニメ店長」(脚本)
2003年12月 DVD「贋作・アニメ店長」(脚本・演出・振付・出演)
2004年4〜9月 アニメイト店内CMV「笑うんだってば」(脚本)
2005年7月 脚本「贋作・アニメ店長2」
2005年11月 DVD「贋作・アニメ店長2」 

HOMEに戻る