伊豆大島 気象と交通

船・飛行機の週間就航予想  2017.1.27
就航予想の成績評価2016を掲載しました。 
就航予想の成績評価
大島の気象と天気俚諺
大島の気象の話
差木地 下シクボ鶏園 管理人が経営する平飼い養鶏場です。
自己紹介 
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal 管理人はIWJを応援しています。

アクセス解析(ninja analyze 無料版)を使用しています。


船・飛行機の週間就航予想 携帯版もあります。
http://www13.plala.or.jp/oosimakisyou/keitai.html
                                
http://www13.plala.or.jp/oosimakisyou/keitai.html
QRコード → 




このページのTOPへ

 

船・飛行機の週間就航予想

10月19日 10月20日 10月21日 10月22日 10月23日 10月24日 10月25日
ジェット船 × × ×
大型船 ×
出帆(到着)港 岡田 岡田 岡田 岡田 岡田 岡田 岡田
飛行機 新中央航空 × × × ×
解説 19日は前線が南岸沿いまで北上して前線上を低気圧が進む。北東の風が次第に強くなり午後は荒れ模様になる。飛行機と午後のジェット船は欠航の可能性が高い。
20日も前線が停滞して北東の風がやや強く雨が降りやすい。海上は台風からのうねりが入り始める。ジェット船と飛行機は欠航の可能性がある、
21日も前線が南岸沿いに停滞する。台風からの湿った気流が前線の活動を活発化させるため雨量が多くなる恐れがある。また、強い北東の風と台風からのうねりのため海上はしけ模様になる。ジェット船と飛行機は欠航の可能性が高い。
台風21号は最大級に発達して、23日には大島近傍を通過する見込み。昨日の予想よりGFS、ECMWFともにやや遅く大島最接近は23日の夜半ごろの予想。23日から24日の早朝にかけて大しけになる。厳重な警戒が必要。
22日のジェット船と飛行機は欠航の可能性が高く、夜東京発の大型船も欠航の可能性が高い。
23日は島内のバスを含めすべての交通機関が運航・運行できない可能性が高い。
24日は台風が北海道方面へ進む。午前のジェット船は欠航の可能性があり、大型船は臨時便就航か

19日の飛行機△を×に訂正。
2017/10/18 16:47 更新

※  GSM : 気象庁のGSM(Global Spectral Model)
※  NOAA : アメリカ海洋大気庁のGFS(Global Forecast System)
※  ECMWF : ヨーロッパ中期予報センター
※ 寒冷渦 : 寒気を運ぶ偏西風が大きく蛇行し、ついには流れから切り離された寒気の渦
         (気象予報士Kasayan氏のブログから引用しました)

気象庁GSM予想図  10月23日21時       初期値 10月17日21時
 
 米海洋大気庁GFS予想図 24日00時    初期値 18日9時
 
ヨーロッパ中期予報センター予想図  23日9時      初期値 18日9時


☆ 更新は、通常、前日の17時ごろ行うようにしています。
☆ 大型船の就航予想は 前夜東京発の復路の大島発東京行き を想定しています。
☆ 大型船の朝の入港は岡田港が原則です。
☆ 大型船の就航日は東海汽船の時刻表で確認してください。
☆ 7月1日から9月24日まで、八丈島航路の橘丸が帰路16:20発東京行きとして就航します。
 

就航予想の記号・用語についてはこちら


GPV(Grid Point Value)

左は大島-東京を中心とした、気圧、風向,、風速予想です。

気象庁の数値予報でMSM(メソスケールモデル)と呼ばれる予報値を視覚化しています。5㎞ごとの格子点について、33時間後までの予報が表示されています。GPVにはこの他に264時間後まで予想するGSM(グローバルスペクトラルモデル)などがあります。


右上の  をクリックして時間を変更することができます。


Weather-gpv.info  のホームページ "GPV気象予報" から入手しました。

更に詳しい情報は上記ホームページで見ることが出来ます。





ブログパーツのページを作成しました。
気圧・風速、 雨量・雲量、 沿岸波浪、 気温・湿度
のMSM33時間予報です。


欠航及び出帆(到着)港の判断基準は概ね以下のとおりです。(風速の数値はMSMによる海上の予想値です。元町、北の山の観測値はこれより若干小さくなるのが普通です)
 就航予想の「解説」は予想の根拠などを示したもので天気予報ではありません。

 当日の船の就航状況については東海汽船のホームページから”本日の運航状況”をご覧ください。また、大型船は曜日によって就航しない日があります。就航予想の○印は就航可能の意味で、当方で常に就航日を確認しているわけではありません。実際の就航については東海汽船の時刻表で確認してください。


 予想は、気象庁地球気(日本気象)Weather-gpv.info気象予報士Kasayanのお天気放談などのデータをもとに、風向・風速・波高・視程などを考慮して行っています。ただし、船・飛行機の就航・欠航は、気象と海の状況だけで決まるものでもないようです。

 当サイトは、東海汽船新中央航空の海運・航空各社とは無関係です。








このページのTOPへ





ご意見、ご感想はなどはizuosima38zn@amail.plala.or.jpからお願いします。
リンクはご自由にどうぞ。
当ホームページの内容を引用する場合は出所を明示してください。
test