社会福祉法人おおとり会 就労継続支援センターおおとり

1.事業所の名称、種類及び所在地

おおとり

就労継続支援センターおおとり(就労継続支援B型)
石川県鳳珠郡能登町字宇出津ウ字10番地1

2.事業所の地理的状況

施設の外観写真

 当事業所は能登町の中心市街地から東へ約1kmの宇出津地内に位置している。
 遠島山公園の中の町と海を見下ろすことができる風光明媚な所にあり、気持よく活動できる環境にある。主な公共交通機関として、宇出津地内へ内浦地区・柳田地区からバスが利用でき、バス停から事業所まで徒歩で10分程度となっている。
 また、平成20年度には障害者自立支援法による基盤整備事業により国からの補助金で建物の改修が行われた。

3.建物の規模及び構造並びに設備の状況

施設平面図

施設面積 287.32u
建物構造 木造平屋建

平成8年落成
平成21年3月に一部改修

4.事業運営基本計画(事業所の運営方針)

 通所により、就労や生産活動の機会を提供するとともに、一般就労に必要な知識・能力が高まった者は、一般就労等への移行に向けて支援する。
 利用者一人ひとりの人権と権利を尊重し、生き生きと活動ができるように仕事や外で働く場を創り出していくとともに、創作的活動、生産活動の機会の提供を通して利用者の自己実現をはかり、社会参加を援助する。

5.利用定員

35名

6.職務、職員数

管理者1名
サービス管理責任者1名
職業指導員5名
運転手2名
生活支援員1名

7.利用者への処遇

  • 利用者の基本的人権を尊重し、そのニーズを的確に把握し、ニーズに適したサービスが提供できるようにそれぞれの業務に精通し積極的に取り組む。
  • よりよい活動を目指すため、保護者との連携ならびに地域社会との交流を積極的に行い、利用者の自己実現を援助する。

8.健康管理

協力病院を確保するとともに、常に利用者の健康の状況に注意し、健康確保のための適切な処置をとるよう努める。
集団生活の場であるため、MRSA・結核等の施設内感染防止に特に配慮する。

9.非常災害対策・防災計画

利用者の事故防止について、天災・人災を含めて総合的に安全管理と安全指導を実施する。


  • 建物、設備、公用車、非常用具、救急用具の整備点検
  • 防災・防火対策について消防署との連携による避難訓練の実施

10.苦情処理体制

社会福祉法第82号の規定により、利用者からの苦情に適切に対応する体制を整える。
苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を設置し、苦情解決に努める。

11.協力病院等

公立宇出津総合病院

12.資金計画(平成28年度)

資本金               10,000千円
収支予算総額(就労・福祉事業会計) 44,440千円

13.事業報告(平成28年度)

下記の報告書名をクリックするとPDFファイルが開きます。


14.事業開始年月日

平成18年10月1日

15.日課

 8:30 〜  9:15 開所・送迎
 9:15 〜 12:00 朝礼・作業・生活指導を行いますが、
午前中に20分程度の休憩をとります。
12:00 〜 13:00 昼食・休憩
13:00 〜 15:30 作業・生活指導・終礼を行いますが、
午後にも20分程度の休憩をとります。
15:30 〜 17:00 送迎

16.就労事業の内容

  • クッキー・パン等、おやつ製造販売
  • 牛乳パック再利用による紙すき製品(封筒等)の製造販売
  • 砕石作業用砂詰め袋作り
  • ウエス製造販売
  • しいたけ栽培・加工・販売(原木栽培)
  • 空き缶・古紙リサイクル
  • 地元企業からの委託販売
  • 手作り品製作販売(木工品・布製小物)
  • 農園(ブルーベリー栽培等)