中禅寺湖一周
H14/11/16天候: 晴・曇り(メンバ-)  佐藤 
自宅5:45--(一般道)--立木観音7:35--竜頭ノ滝9:10/9:20--千手ケ浜10:20--梵字岩-松ケ崎--阿世潟- 立木観音2:10--(計 6時間40分)
ほんの少し紅葉の残る湖畔のハイキングコ-スを歩いた。 寒い、耳が冷たい。

竜頭ケ滝に着くころやけに腹がへってきた。温かいうどんを食べ元気をつける。

シ-ズンオフの湖畔の道は誰一人いない、右手の山は、以前に登った高山だ、たいした高さに見えない、稜線を歩いていた時は猿がいたものだが、今回、湖畔付近は猿もいない。

千手ケ浜は、夏の賑わいが嘘の様だ、ここは去年、会社の友達と、夏、自転車で来たところだ。

まもなく、黒檜岳への登り口を過ぎ、日の当たらない、湖畔の南側のル-トへ、全工程の半分は過ぎた。 コ-スに落ち葉が積もっていて、歩きずらいがル-トは30M間隔ぐらいにある、プラスチックの杭が目印になり解りやすい。

次第に、落ち葉が多くなり、場所によっては、雪をラッセルしている様な状態だ。時々、鴨が驚いて飛び立つ。疲れを感じる頃、ようやく、阿世潟の人家へ着く。

あとは、アスファルトの道を立木観音の駐車場へ、計6時間40分であった。