熊野古道(中辺路)
カッパ忘れて苦肉の策。お買い物袋2枚で代用。
H15/3/23    天候:  雨 (メンバ-)本田、日向野、澤畠、松嶋、長岡(貞)、平山、佐藤
3/23(晴)
小山14:00-川崎フェリ-タ-ミナル19:00出航

ツア-山行は初めての経験、しかも7人と多い。

酒のみの楽しみも目的の内だ。浮島タ-ミナルを出航時は曇りであったが、夜半より雨となる。

3/24(雨)  勝浦5:00小広峠8:00-岩上王子10:00-湯川王子11:40-発心門王子14:00-熊野本宮神社16:40


朝から強い雨だ、歩きだしは気が重かったが、予定どうり小広峠より歩き始める。
カッパと傘の完全装備である。ツアー山行のため足の弱い人のペースでとても疲れる。

古道は全般に杉木立の単調な道だ、景色とかは望めない。 ガイド1人とツア-コンダクター1人が前後につきゆっくり、ゆっくりの雨のハイキングだ。

雨のためか、花粉症の影響は無い。 あまりにも遅いため、昼めしが14:00になってしまった。
発心門王子で足に自信の無い人はバスにリタイヤしたため、それ以降はペ-スは良くなる。

8時間をかけてようやく 熊野本宮へ着いた。
バスにてホテルへ、汚れものを取り替え風呂にてさっぱりする。(テレビではイラク攻撃の2日目を報道している、日本は平和でよい)。

3/25(晴) ホテル6:00-川崎浮島18:10-小山20:30

天候は回復したが、 波が高いためフェリーは欠航だ。 急遽、用意されたバスで早朝より長旅となる、(4000円の 追加徴収となる)

東名高速は東京近くで渋滞、 湾岸より東京駅までの首都高も渋滞であった。