男体山

男体中腹 茂呂先生、竹沢先生と一緒に、雪が多いなー。
中腹にて。
H15/3/9   天候: 晴れ(メンバ-)   長岡、 日向野、 佐藤
自宅4:40-市役所5:00-日光二荒山神社7:00/7:15-5合目9:00-7合目10:05-山頂12:03/12:30-神社2:30
数少ない雪の山行である、 天候はほぼ良好、町営駐車場から二荒山神社の上へ廻り込む。

夏道に沿って直登トレースあり楽だ。 5合目で先行する茂呂先生と竹沢先生に追いつきアイゼンを着ける。

序所に雪多くなる。7合目付近で先行する単独の女性に追いつく、 6合目に天幕を張ったらしい、単独とはすごい。

ラッセルを交代しながら、ひざまでの雪道を開いてゆく。 予想外に雪多し、鳥居が7分目まで雪に埋まっている。

山頂近くでようやく雪がクラストしてきた、ようやく山頂へつき、小屋の前のひだまりで休憩、遅れてついた日向野さんと合流。 くつろいだあと下山開始。

今日の山行者は数パーテイ、我々のラッセルのあとで楽であったろう、中にはスキーを担いだ人もあり(何処滑るの?)。

のぼりに5時間掛かったところを、2時間で下山、いつもの如く温泉(日光温泉)で疲れを癒し、小山へは早めに着いた。