西大巓(西吾妻)山スキー

快晴の西大巓山頂。モンスターが見事だ。
H15/3/15  天候: 晴れ(メンバ-)長岡、日向野、中川、本橋、佐藤
3/15 : 小山19:30---グランデコスキ-場22:30

3/16 : スキ-場8:30---西大巓10:35/11:15---スキ-場15:00
3/15---雪の無い道路をグランデコへ、 スキ-場の駐車場わきにテント設営し乾杯。

3/16---ゴンドラに乗ってスキ-場の上部へ、一番上のリフトは9:00運転のため、圧雪されたゲレンデをシ-ルをつけて登る。
最上部ゲレンデよりいよいよ樹林の中へ入る、小生、山スキ-は初めての経験、シ-ル登行もどかしく、フリ-トレックと言うロシニョ-ル製ショ-ト山スキ-を履いてひたすら登る。 途中、スキ-アイゼンを付け滑り止めを試す。

暑い、快晴の中、シャツ1枚で西大巓山頂へ、日向野さんが遅れて到着。 山頂近くは樹氷になっていて雪の多さを感じる。
つぼ足の人も含め20人〜30人の盛況だ。 くつろいだ後、いよいよ下山だ。 なにせ初めての経験、不安が 一杯だ。

小生以外はスキ-技術が確かな為、ついて行けるか心配だ。 先行パ-テ-があり、馴れているようなので、シュプ-ルについて行く事にする。 滑り始めは、斜面が急であったが問題なく滑れた。 ゲレンデスキ-の上手な日向野さんが苦労している、恐怖心からか ボ-ゲンスタイルで下降するがよく転ぶ。 他の3人は快調なのだが、かなり辛そうだ。

樹林帯の中、先行シュプ-ルに沿って滑りおりる、シュプ-ルが無くてもスキ-がもぐる事なく滑れる、面白い。 初めての経験だが、小生の技術と体力で十分通じる(過信してはいけないが)

先行パ-テ-の下降方角がスキ-場から離れていくので聞いてみると早稲沢へ行くとのこと、
地図を確認しながら小野川源流あたりから、不動沢へトラバ-スし、林道にそって下山する、ショ-トスキ-は滑りが悪く結構きつい。

ようやくスキ-場の下部へ合流しほっとする。 * 本橋さんは昨夜のテントの酒に悪酔いし、一緒に行けず別行動となる、

後できくと、10分位の遅れで登っていたらしく、西大巓から西吾妻まで行き降りてきた。 我々より20分ほど前に駐車場へ着いていた。