那須・三本槍岳(山スキー)
中ノ大倉尾根 那須三本槍山頂 中ノ大倉尾根滑降始め
中の大倉尾根、これから登るルート
を確認したり、写真を撮ったり
那須には珍しい快晴、微風.  展望も良し三倉山、流石山の白い稜線が綺麗だ。 さあ、いよいよお楽しみの滑降の始まり。
H16.2.22 天候:快晴  小山5:00---MTジーンズ駐車場7:00/8:00---ゴンドラ終点8:10/40---三本槍岳11:15/30---ゴンドラ終点13:30---駐車場14:30--小山17:45 (メンバー)  長岡正、岡田憲、日向野、小川、佐藤
数日、春の陽気が続き、今日はくずれるとの事。午前中だけでももってくれる事を願ったが、予報に反し快晴だ、しかも那須特有の風も弱い。
いいね、ついてるねー、先週の岳連冬山講習会は吹雪かれたが、今日は最高、那須の山が歓迎してくれた。ゴンドラを利用し楽をさせてもらい、快晴の中、周囲の山々が素肌をみせる、まばゆい光の中をシャツ1枚で汗をかきながら中の大倉尾根を詰めた。
ゆるやかな登りが続き、最後の急登を過ぎると、夏路は岩交じりの尾根、潅木帯はスキーをつけてももぐる。時々もがきながら清水平へでる。
この先の稜線歩きはつぼ足がいいかと判断、スキーをデポし、時々ずっぽり潜りながら夏路に沿って進む。小川さんだけはスキーを付けたまま行く、スキーに自信があるから板を履くと別人のようだ。
シールの付け、外しは面倒だが、清水平付近の状況では結果的にスキーを付けた方がかなり早い。つぼ足では、時々潅木帯にずっぽりで、もがきに体力を使ってしまう、今後の山スキーの参考になった。
三本槍山頂からの展望は素晴らしかった。日光連山、燧ケ岳、会津駒ケ岳、磐梯山、吾妻連峰、安達太良山、遠く飯豊連峰までみえる。この時期、那須で天候に恵まれ最高だ。
数パーテーが好天の稜線で雪山を堪能している。デポ地まで戻り、若干、岩場をかついで降り、板を履く、さあ、いよいよお楽しみの滑降だ。
春の陽気にも雪質は良い、先週のもなか雪には歯が立たなかったが、今日は、私のへたな滑りでごまかしが効く雪だ。あっと言うまに斜面が終わり樹林帯へ。
へたの証拠に後傾姿勢で太ももが張ってしまい大いに反省。 MTジーンズスキー場の最上部よりフィーナレのゲレンデ滑りだ。
日曜、好天とあってスキーヤーとボーダーですごい人だ、ゲレンデは砂糖に群がるアリの様なにぎわいだ。700円の生ビールが腹にしみわたった。