阿武隈白水沢(甲子)沢登り

高巻きは慎重に。
H15/6/28  天候:  曇り、雨(メンバー)長岡正、長岡貞、橋田、中川,日向野、小川、本田、佐藤           
6/28-小山19:00-樅山経由--高速--甲子キョロロン村21:30 (テント泊)

6/29-キョロロン村6:40-甲子元湯7:00--稜線10:35--甲子山分岐11:10--元湯12:20--キョロロン村温泉--小山17:00
6/28-天候は回復するとの予報に期待し甲子へ向かう。 キョロロン村の駐車場に設営し前夜祭だ。

6/29-空模様がかんばしくない、風も強い。今回は天気の具合とメンバーに初心者(小川さん)がいる事から、やさしい白水沢へルートを変更する。

甲子元湯を過ぎすぐに入渓、最初の堰堤を高巻く。2回ほど滝を高巻き、小滝を越える。沢の分岐が何度かあり、右左の選択に迷う。
ほぼ右よりにルートをとり、比較的取り組み易い笹を掴みながら程なく稜線へ着く。

どの沢でも殆ど同じ様と思われるが、技術的な難しさは少なく、初心者向けと言える。
風雨の稜線はカッパが無いと寒い位だ。

稜線歩きの本田さんと携帯で連絡をとりながら、元湯へ下山する。 キョロロン村の風呂につかり、小山には早くついた。