朝日連峰(縦走)
狐穴小屋またぎの管理人と 以東岳への稜線
狐穴小屋「またぎの管理人」と一緒に 以東岳への稜線
H16.9.18〜20    (メンバー) 渡辺
9/18-バカ平5:45-栗畑9:40/55-二ツ石山12:22-狐穴小屋15:05
9/19-狐穴小屋7:05-中先峰の引き返し7:45-狐穴小屋8:15 9/20-狐穴小屋5:32-以東岳7:15/35-狐穴小屋9:05/30-三方境9:42-寒江山10:18/30-竜門小屋11:15/12:00-竜門山12:15/20-清太岩13:12-日暮沢小屋14:45
9/18(晴れ) バカ平からの登りは標高800mだが、ダラダラ登りで時間が掛かりきついルートだ。二ツ石の水場は涸れていて、そこからのルートはますます長い。
15時、狐穴小屋に到着する、立派な小屋だ。2階に上がると、管理人が鍋で料理を作っていた。きのこ料理である。マイタケ、ヒラタケ、ブナハりタケらしい。夕食の時、ご馳走になった。

9/19(雨) 朝起きたら雨、しばらく天気の回復を待ったが7時に出発。稜線に立つと暴風雨で、登山道は水量が増し、川に変わっていった。中先峰付近で引き返し、小屋で1日停滞する。
自称「またぎの管理人」に マタマタ 夕食にきのこ汁のご馳走になる。話は熊撃ち物語で盛り上った。明日は天気が良くなるらしい。

9/20(晴れ時々曇り) 天候の回復を祈って以東岳へと向う。30分ほど歩くと少しづつガスが切れて、草紅葉した山々が顔を出してきた。
山頂に着く頃には、すっかり視界も良くなり、大鳥池も見えた。下山は竜門小屋経由の最短ルート、日暮沢を下った。