防犯の心得

今、ピッキングと平行し、バイパス解錠(カム送り)さらには、ドアにドリルで小さな穴を開けて錠ケースもしくは、サムターンを直接回転させ解錠するという、とんでもない方法まで横行しております。
ぜひ、この機会に、ご自身の住宅、会社など何らかの対処をされることを、おすすめ致します。

ピッキングについて

ピッキングとは、細い針金のような特殊な工具で、鍵を開けてしまうという犯罪手口です。
狙われているカギは、ディスクシリンダーと呼ばれる日本で最も普及している鍵です。
(ディスクシリンダー錠とは、最も普及している鍵で、日本全国で約7,000万個出回っていて、
マンション空巣の、約50%以上はピッキングによる侵入といわれていいます。 )
全国に7000万個、首都圏のマンションでは約8割がこのタイプで、訓練された窃盗団はこのカギをわずか数秒~数十秒でこじ開けてしまいます。被害にあっ ているのは関東を中心にマンションなどの共同住宅。一階をはじめ最上階も人目に触れないため狙われやすいようです。東京都内での平成12年の被害件数は 11089件にのぼり、平成6年比で100倍以上の増加です。 「鍵をかけたから安心」というのは、もう通用しない時代になってきています。
被害が増えているのは都内だけでなく、神奈川、千葉、愛知といった大都市圏にまで広がり、増加率で言えば都内よりはるかに被害が増大しています。

ピッキングは、ディスクシリンダー錠ならば、20秒もかからずに開けられてしまいます。
ディスクシリンダー錠とは、最も普及している鍵で、日本全国で約7,000万個出回っています。マンション空巣の、約50%以上はピッキングによる侵入といわれていいます。

恐ろしいことに、ピッキングに用いるピッキングツールというものは、堂々と通信販売や店頭で販売されています。
また、ピッキングツールに使用方法のビデオまで付いているものもあります。

元々この道具は鍵屋さんと一部の泥棒だけが使っていたものですが、通信販売で大量に売られ、またそれにより価格も下がったため、ほとんど一般化してしまっています。
勿論、誰でも簡単に鍵を開けられる様な道具ではありませんが、
普通の鍵ならば少しの訓練で開けられるようになります。

物取りの場合は比較的すぐに被害がわかりますが、盗聴器を仕掛けられたり、その他のストーキング行為をこっそりと行い、その後施錠された場合は気づかずに生活している可能性があります。

それでは、どうすれば良いのでしょうか?

上記ディスクシリンダー錠は簡単に開けられてしまいますが、一般のピッキングツールでは非常に開けにくい(または開けられない)鍵を追加・交換することをお勧めします。
ロータリーディス型・電子ロック型・ディンプル型等があります。
できれば交換ではなく、追加して1ドア2ロック以上にすることをお勧めします。
空き巣の立場に立て考えれば、わざわざ2ロックしている(しかも開けにくい)家を狙うよりも、1ロックだけの家がたくさんあるので、その空き巣にとってよ ほど魅力がある家であるか、あるいはドア部分が死角になっていて長時間作業できない限り、他に狙いを変えるでしょう。

カム送りについて

特殊な道具を用いて、錠シリンダ-から迂回し、直接錠ケ-ス内部に働きかけ、デットボルトを作動させ、解錠する犯行の手口をいいます。

錠前の種類によっては、簡単な針金を用いるだけで、数秒間で解錠可能です。
危険な錠前の見分け方は、シリンダーの傘の部分を指でつまんで、手前に動くかどうかでわかります。
ピッキングに強いと言われているシリンダーでも、簡単に開けられてしまいます。
早めにお宅の錠前を調べて、防犯対策をして下さい。

警察庁発表のバイパス解錠(カム送り)が容易であるか、可能なタイプ
業者名
形式
美和ロック
LA,MA,BH,LD
ゴール
LX,HD
ショウワ
397-25,30,535,535D
堀商店
1311,1110,1210,1310,1171

◇対策が必要とされるケ-ス
錠前製造業者社が製造した、15種類の錠ケ-スで、約合計900万個が販売されております。

◇対策方法
錠ケ-ス内部の隙間を防ぐ対策部品を取り付け、シリンダとドアの隙間を防ぐ「リングスペ-サ-」等の対策部品を、取り付ける事が必要です。

◇但し旧のデイスクシリンダ-の場合は、カム送り解除よりピッキングでの不正解除のほうが簡単なので、防犯タイプのシリンダ-に交換が必要です。

◇防犯対策
耐ピッキング性能を備えた、シリンダ-に交換して下さい。特殊な場合を除いて大半は、錠前本体を交換する必要がなく、シリンダ-(鍵を差し入れて回す部 分)を耐ピッキング性能の高いものと交換することにより、不正解除が困難になります。

 

 

↑ ページの上部へ